2017年02月01日

藤村俊二と松方弘樹、また昭和が消えていく

 小さいころにTVで活躍されていた方々の訃報。
 そりゃ自分がアラフォーになったらそうなるよね、っていう・・・でもやっぱり悲しいね。

 ご冥福をお祈りします。
posted by airmassu at 18:54| 京都 ☁| Comment(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

Re: 逃げるは恥だが役に立つ



進め!たまに逃げても。
なんか急に聞きたくなることがあるので、貼り付けてみました。
posted by airmassu at 21:40| 京都 ☀| Comment(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

紅白が終わるまでは、余韻に浸りたい

星野源とガッキー、良かった。
なんだろ、やっぱり地上波終わるとさみしいね。

posted by airmassu at 02:17| 京都 | Comment(0) | 評論・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

kobasoloいい仕事してますねー。

初めてオンラインで楽曲を買ったんだけど、kobasoloももっと売れていいはずだ。
と管理人は思ってます。
posted by airmassu at 15:05| 京都 ☁| Comment(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

アップルティーがもうあと4ヶ月早ければ・・・

 彼女の2曲目は、夏のナンバー。これ、来年5月くらいでも良かったんでない?映画みたく寝かしても良かったような。

タグ:杏沙子
posted by airmassu at 23:41| 京都 ☁| Comment(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

そろそろ杏沙子、来そうな感じビンビンしますけど。

彼女、売れてほしいです。

posted by airmassu at 16:20| 京都 ☁| Comment(0) | 評論・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

ガンダムUCというのにはまりまして

 結構いいストーリーでした。
 個人的にはジンネマンが大好き。

 
posted by airmassu at 02:00| 京都 ☁| Comment(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

MediaPad T2 7.0型について

先月購入し、おもちゃとして活用しているT2ですが、これからお探しの方へ、ここのサイトの情報が実に詳しいです。
http://kakuyasu-sim.jp/mediapad-t2-7-0-pro
posted by airmassu at 13:00| 京都 ☁| Comment(0) | 評論・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

MediaPad T2 Pro 7.0を予約してみた。

 ファーウェイが7月に出した新商品MediaPad T2 7.0を予約しました。

 7月8日の発売から非常に人気が高く入手困難ということで、納期は8月下旬とか。これを自分用にするか、それとも兄に譲るか悩み中。風呂でも使えるZultraは本当に便利で、今度の端末は防水がなさそうだからそのままでは風呂で使えず・・・

 でも、デザインは角が丸いMediaPadのほうが好み。7型はどれくらい大きいのだろうか。

 とちょっと思いつつ、待つことにしました。



posted by airmassu at 09:34| 京都 ☀| Comment(0) | 評論・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

大橋巨泉逝去に思う

 ぎみあ・ぶれいくを最後に、あれだけやりたい放題やってセミリタイアしたちょっと面白いオヤジ。が亡くなった、でも82はまだ早いよな・・・

 世界まるごとHOW MUCHという番組が昔あって、小倉さんが番組のナレーション、そして石坂浩二やビートたけしがパネラーというそれはそれはとても豪華な番組がありました。若い人たちやTVを親しんでいない世代にはわかりにくいかもしれませんが、野球で言えば王貞治が司会をやって、イチローや野茂がパネラーなんていう番組が過去にあったんです。

 晩年、自分が社会人になってからは大橋巨泉はちょっと遊びに帰ってくるセミリタイアした金持ちのオッサンというイメージしかなかったけど、幼少のころはこの人が出る番組はことごとく成功していたような印象があります。

 永六輔も亡くなって、ちょっと淋しくなったけど今回は備忘録としてのブログですね。ご冥福をお祈りします。
posted by airmassu at 20:47| 京都 ☀| Comment(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする