2004年08月10日

アテネオリンピックなんでかあんまり盛り上がらないね

 なんでだろう。シドニーのときなんかものすごくわくわくしていたけれど、今年のオリンピックはあんまりこう「うぉー」というような盛り上がりはない。なんでかなあ。

 やっぱり出来上がっているかどうかをみんな気にしているんだろうな。心のどこかで。今頃座席つけてたりするんだろうな。
posted by airmassu at 22:51| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

今更ながら「冬ソナ」にハマッた

 一ヶ月前くらいから欠かさず見るようになった。あかん、やばすぎる。こんな切ないドラマやったとは思わなかった。

 日本のドラマはちょっとこういうのを忘れてしまったんだろうな。人が簡単に死んだり、ハンディ持ったり、最近そういうの多いからかえって新鮮に映る。

 韓国のドラマ、これからどんどん観たくなってきた。一度韓国にも行きたい。それくらいこのドラマに嵌りだした。

 ちなみに、冬のソナタはあと2回で終わってしまう。なんだろなー、やはり第一話放映日を勘違いしなければ、すべてDVDに収まる予定だったのになあ。

 *その昔、砂の器を録画しようとして間違って「世界ふしぎ発見」を録画してブルーになったことがあります。スーパーひとし君が空飛んでたときは固まりましたよ。土曜日と日曜日を間違っていたんです。冬ソナ第一回も、5日と7日を勘違い・・・
ああ、何のために電子番組表があるのさっ(涙)
posted by airmassu at 01:31| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

僕が一番欲しかったもの

 うたばんで久しぶりに槇原敬之を見ることができた。私を形作るかなり多くの要素は、彼の歌声によって成り立っている。

 僕が一番欲しかったもの

 Wow以来、ハマった曲になった。*ちなみにWowもいい曲です。
posted by airmassu at 07:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月04日

渡辺文雄さん逝く。ソルマックと言えば彼だった。

 今年はじめだったか、日曜に早起きしたら「所さんの目がテン」と「遠くへ行きたい」を見ることができた。今思えば、そこで見た渡辺文雄氏が最後となってしまった。

 渡辺氏が多くのCMに出ていたのかどうかは知らないが、私の場合、「ソルマック=彼」だったのだ。ものすごく目立つわけではないけれど、「胃腸薬=ソルマック」というパブロフの犬のような条件反射、74歳ですか。惜しい。非常に残念。声が意外に耳に残る感じのいい人だった。
 
 *大鵬薬品工業ですね、ソルマック。哀悼の意を表します。
posted by airmassu at 19:30| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

avexは茶番じゃないのか?

 依田氏vs松浦、千葉氏かなんかようわかりませんが、早い話が「最初から筋書きされたもの」だった感じがするし、そんな報道もちらほらある。

 用意が良すぎるよ、今回の話。これで株を先売りし、買い戻しているようなavex関係者がいたりでもしたら・・・まあ、そんなことはないだろうけど。
posted by airmassu at 17:02| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

韓流

 韓国からぞくぞくとスターが来日しているが、「冬のソナタ」の影響は本当にすごい。飛び飛びにしか観ていないので、今度まとめて借りて観よう。

 最近気になるのはパク・ヨンハとチェ・ジウ。特にチェ・ジウにはやられてしまった。

 チェ・ジウ誰かに似てるんだけれど、誰に似ているんだろう。清楚で瞳が大きい。「涙の女王」かわいい。小泉総理がうらやましい。木村佳乃だって綺麗だけれど、ほんまそっちのけでずっと握手しとったもんな。

 それから、パク・ヨンハはうたばんに来週たっぷり出演するみたいなので非常に楽しみ。

 昔は韓国語の発音に耳慣れできなかったけれど、今では必死になって言葉を理解しようとする自分がいる。近いうちに韓国に旅行したいものだ。キムチ、プルコギ・・・

 ブラザーフッドも観にいきたい。深夜に行ってこかな。
posted by airmassu at 07:40| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

メイとサツキ

 となりのトトロが発表、放映されたのは'88年。14年前にもなるのか。当時私は小学生。

 宮崎アニメは「観た観た」と思っていてもまた「観て」しまう。あの魅力はどこから来るんだろう。

 メイちゃんとサツキちゃん。彼女らとトトロには今夜11時頃まで逢えます@日テレ系列
posted by airmassu at 21:55| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月05日

逃亡者早く始まんないかな

 4月〜6月期のドラマは、あまりパッとしたものがなかった。フィーリングが悪かったのかな。唯一、離婚弁護士あたりは面白いと思えたのだけれど。どうもハンディキャップもののドラマはバックストーリーが重たくなるせいか娯楽としては見たくない。

 野沢尚は自ら命を絶ってしまったが、現状のドラマの配信状況を憂慮していたらしい。私はドラマはやはりどこまでいっても娯楽ととして捉えてるし、人気先行でもある程度は仕方ないと思ってる。「人気」というニュアンスにもいろいろあるんだけれど。

 彼の脚本のはもう観られないと思うと本当に残念。何もしなくてもいずれ訪れるその経験を早く体験してみたかったのだろうか・・・

 (ノ-_-)ノ ~(‥)(: )(¨)( :)(‥)(: )(¨)( :)(‥)コロコロコロコロ‥‥‥

 映画のリメイク版とも言うべき「逃亡者」がTBS系列で始まる。次のクールはこれがとても楽しみ。EURO2004の次はアテネなんですけど、ドラマも1つは見ないとね。
posted by airmassu at 19:39| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする