2004年08月04日

三菱さん、コルトベースの新車を出す前に・・・

 国内に続き、北米でも売り上げが半減したというトピックスがヤフーにあがってきていた。

 前にも書いたけど、今は新車を作る時期ではない。たぶん売れない。モノが良くても、「いずれはどうなるんだろう」というこの不安は数年では拭いきれないはずだ。
 少なくとも、今年度は自重すべきだ。モノが良かったら売れるか?否、信じることができなければ買ってもらえないしお金を出してはもらえない。

 しっかりとアナウンスして、「今年は新規の営業活動を自粛します」と言うべきだ。そして「新車は出す前にもう一度すべての安全項目を見直した」と。少し詭弁になるかもしれないけれど、それで満を持してでもって来年度から売るべきだ。系列会社が苦境に立たされているのはよくわかる。でも、膿みを内包したまま傷口を塞いではならない。もう次はないのだ。見直しは何度やってもしすぎるということはない。

ケジメつけんかい!

新車を売ることは火に油を注ぐのに等しい。

リコール部の不良で事故に遭った人もいるんやぞ。トラックの車輪、あれはグループ会社になるかもしれんけど、あれだって人死んでるんやぞ。頭下げて終わりちがうぞ。

パフォーマンスになるかもしれないけれど、来年度まで新車は出しませんて言うほうが私は信用できるし、信頼回復にも多少なりとも繋がると確信している。
posted by airmassu at 22:46| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

ポルテが出たっ

 トヨタからまた新しい車が出た。「ポルテ」という名のその車は、助手席側がスライドドアになっている4シーター。

 楽しい車になっとるやないか。むぐうっ。トヨタには死角がないな。でも、この車をじっくり見ているうちに「ラウム」の出来の良さに改めて感心させられる。
posted by airmassu at 00:23| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

マツダのベリーサって

 今度のベリーサ、カスタマイズするとなかなかかっこええ。

 マツダの車最近ええ。非常によろしい。ベリーサはまだ公開になってないみたいだ
けど、どういうわけか私が持っているカタログはごく普通に全貌がはっきりしてる。
いいのかな。ああ、よく見ると「社外秘」!?

どやって写真載せるのだろう。ここらへんがまだまだブログ初心者なのですな。はは
はははは。
posted by airmassu at 23:09| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

フィットのマイナーチェンジで残念に思うこと

 私は旧モデルのフィットを所有している。新しいフィットはボディ色も内装色も追加され、基本デザインは踏襲しつつも細かい部分で改良が加えられている。

 でも、敢えて言う、「初代で良かった」と。

 初代のままで良かったこと(負け惜しみかもしれないが)

・メーターのデザイン
好みにもよるだろうが、新型はオプティトロンの追加等もあるらしい。でも、デザインが少し複雑になりすぎな気がする。距離計などは中央から右の窓へ移動し、燃料表示は上下表示から左右に変更になった。

メーターリングはオレンジになってるし、1300ccのメーターは白になっている。私は黒が好きだ。でも黒は1500ccのみの設定である。

・オートエアコンが変わった、プレイヤーなどのインストルメントパネルここも好みの問題。ここは新旧甲乙つけがたい。旧型は最初気に入らなかったが、今はこのデザインが好き。ダイヤルを回すのは直感的で良い。

・外装
また今度にしよう

・そうそう、シートの柄
旧型1300Wはなんとシートの柄が「地図模様」だったのだ。私が購入に踏み切った理由の1つはここにあった。新型でも何種類か柄が選べるが、地図がプリントされている柄は選べなくなった。まあ、別に今の車を大事に乗り続けていくので問題はないけれど、ここは非常に残念に思った。

うう、負け惜しみなんかじゃないぞ。昔のフィットのままで良かったと思える、ちょっと寂しいでもちょっと嬉しい期待を裏切るマイナーチェンジ。

今回のマイナーチェンジでますます旧型が好きになったので、結果オーライだ。


posted by airmassu at 23:06| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月10日

車がマイナーチェンジするとき

 ほんの少しだけ憂鬱。嘘。ほんとは結構ユウウツ。
 愛車のフィットがマイナーチェンジしたという。でもキープコンセプト。見た感じそんなに変わってない。変わったのはフロントマスクのスカート部、テールランプ、サイドミラー。室内ではエアコンの液晶表示部が変わったみたい。そうそう、アンテナも短くなって後ろに行った。

 ああ、でもフィット好き。

 ♪パッソプチプチプチトヨター♪うーん、こんなCMも流れてきたなあ。まだまだいくぞフィットいくぞー。
posted by airmassu at 20:53| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月07日

パッソとブーン

 ダイハツとトヨタが共同開発した小型コンパクトカーが発表された。詳細は各HPへアクセスしてもらえればわかるが、ヴィッツとあまり変わらんような気もする。

 インストルメントパネルやメーターのデザインは個人的に非常に好き。特にメーターは楽しい。エクステリアはあんまりだけれども、インテリア重視の私はそれだけで許せたりもする。VWビートルに似た感じのメーター?かな。

 ただ、エクステリアは側面、後部ともにNG。マーチに似てる感じがして嫌だ。サイドも後部ドアの切り口が気に入らない。好みなので仕方ないが、この手の仕上げは好きじゃない。ハッチバックがいかにもセダンの尻切れトンボのように見えてしまう。

 でも、小型車で新しいカタチを求めている人には受けるかもしれない。とりあえず実物を近々見てみたいものだ。
posted by airmassu at 21:39| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月25日

新車情報が変だ!

 私自身はまだ未確認なのだが、会社の同僚が言うには「新車情報の試乗を三本さん
がしなくなったみたい」だって??!!!

そんなことは許されてはならない。個人的に「こぶし二つ分あまりますね」とかAB
Sをこれでもかというくらい試す乗り方とかそういうのは彼でなければならないので
ある。

モナコに浮かれていた自分に反省。佐藤良かったのになあ。

posted by airmassu at 21:57| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月16日

今日出てた女性自動車評論家 飯田氏

 車庫入れに関する視聴者からの質問で、くどくど述べた割りにはなんのことやらさっぱりわからんかった。ああいう評論家は要らん。評論になってない。

 「車庫入れが難しいがどうしたらいい」という質問に対して「入れにくい理由」を述べる。なんじゃそれ。うまく入れられるようにスピードはゆっくりハンドル操作を手早くって言えばそれだけですむことを・・・

 評点10点/100点だな、こやつは。
posted by airmassu at 23:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月13日

カーナビが欲しいっ

 最近、とてもカーナビというものに興味が出てきた。
 地図を使えばたいていの事は足りてしまうし、車の遠出の旅行なんぞ社会人になっ
てからは数えるほどもないし、あまり必要ないと言えばない。

 こんなのがあって欲しい。

1DINに収まる大きさのタブレットPC。PDAみたくちゃんとキーボードはつい
ているみたいなやつで、車に乗っけるときはそれをステーションにつけて使う。普段
は家でも使うみたいなのが欲しい。

コンセプト的に似ているものがソニーから近々出る。それを観てからにしよう。XY
Zというらしい。

PSPだっけかな、新しいプレイステーションの携帯バージョンが冬には登場するみ
たいなんだけれど、そのディスプレイ使えないのかな。
ナビの画面になったらすんごい楽しいと思うけど。1DINにノートをそのまま差し
込んで、画面は出力してPSPを使う。ノートの側面はスロットイン方式のDVDド
ライブがついていて、1DINにしまってもちゃんとDVDが観れたりするようなの
出ないかなあ・・・


 
posted by airmassu at 01:02| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月10日

F1佐藤惜しかったなあ

 テレビで中継を観ていた人なら誰もが思ったはず・・・

 ミシュランタイヤすぐにダレダレになってあかんやん!
posted by airmassu at 20:23| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月05日

三菱自動車に思う

 昔、自動車に詳しい人がよく「まとめのトヨタ、エンジンのホンダ、技術の日産、精密機械の三菱、執念のマツダ、実直のスバル」等々、会社の特徴をつかんだフレーズを教えてくれたことがある。そう、三菱は「精密機械の三菱」としてその人は紹介してくれたのだが、三菱自動車は結果的にプライドを守るために自社のリコールを隠蔽してしまった。

 この会社が再び浮上するには何が必要なのだろう。起死回生を狙って小型車の「コルト」を出してきたはずなのに、もう切り札がない。

 信頼がなくなってしまったというのは本当にキツイ。日産が復活できたのは、ユーザーが日産を選ばなかったというだけで、それは信頼がなかったのではなく顧客に魅力のある商品作りがうまく行えてなかっただけなのだ。

 三菱の場合、1年間自動車販売を自粛するなどする必要があるのではないだろうか。今まで三菱を買ってくれたユーザーにも失礼極まりない今回の不祥事。三菱の再建に必要なのは「誠意」だ。
posted by airmassu at 16:05| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月03日

今日の新車情報

 三本氏、今日はフォレスターですか。2.5Lのターボで、STi独自の内装ふむ
ふむ、今日は斬りが甘いですな。

 僕が三本氏の斬り方にくすぐられる瞬間は

 「高速道路インプレッション時の蛇行運転」
 「ホテル大箱根」での立ち解説
 「不躾な番組ですが・・・」のフレーズ

 はあ、一週間の中でほんとにこの30分は至福だ。
posted by airmassu at 00:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月26日

斬りわすれ

 昨日放送分の「新車情報」を斬りわすれ、ついついF1グランプリを見てしまっ
た。しかも、途中で落ちてしまって朝を迎えてしまう最悪のパターン・・・・。

 ああ、ホンダが2位にバトンが2位に入った喜ばしい日だったのに、見逃してしも
たっ。

 鞘から刀を抜かずに、息抜き。

 ちなみに、昨日は電話機とプリンターを買った。エプソンはキヤノンよりインクの
耐光性などに優れるみたいで、悩んでエプソン製品を父と一緒に買った。きっとキヤノンは今年の年賀状商戦からインクが変わってくるんだろな。
posted by airmassu at 20:44| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月19日

シトロエンC2

 昨日、三本さんはシトロエンC2を斬っていた。

 デザイン的には僕も好きな部類に入る。メーターのデザインも斬新だったが、気に入らない。

 デジタルメーターだったのだ。
http://www.vividcar.com/cgi-bin/WebObjects/f1b8d82887.woa/wa/read/f1b8d82992/

 (vividcar.comさんから引用)

 デジタルメーターは何キロ出ているかぱっと見てわかんないと思う。デザインがうまいだけにもったいない。

 と思った。

 何だか斬り方が薄いけど、ぼちぼちやっていきます。
posted by airmassu at 19:32| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする