2006年06月15日

道路公団民営化してさ、割引してんのちゃんと?

 道路公団民営化したよね?

 でもさ、民営化してもライバル企業がないからさ、通行料金の価格設定って勝手に決めれてしまうんだよね?

 だったらさ、民営化したメリットって何よ?

 ひょっとして騙されてないか?ETCの割引だって「前払割引」無くなったんだよ。この件については昨年の暮れにも書いたけれど、民営化してむしろメリットが無くなったと思うのは私だけか?

 だってね、「5万円の先払いで58,000円分」になってたものがさ、これからは「走行した距離に応じてポイントをつけます」ってマイレージになりよった。そんなに高速なんて使わんちゅーねん。

まだ腹立つことあるっちゅーねん
posted by airmassu at 00:58| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

FITの燃費記録更新!28.1km/L

 今実家から帰ってきた。GWにせっせとブログ更新しかしてない自分・・・ちょい淋しぃ。いやいや、驚きの結果報告だからよしとしよう。
 
 こないだ行程を今度は実家のある滋賀から。125kmばかりの道を爽やかな5月の風を楽しみつつ、すいすいっとドライブ。途中、燃費を確認したらばこないだ樹立した燃費最高記録26.5km/Lあたりを┏( ̄ー ̄;)┛=3=3ウロウロε=ε=┏(  ̄ー ̄)┛ してた。坂になると途端に燃費が下がり、下り坂で盛り返す。信号に止まると0.2km/Lくらい減り、少しずつまた回復の繰り返し・・・
 
 で、家に到着したら出ました!28.1km/L
記録更新.jpg
[もうこれ以上はおそらく出ません。]

 
フィットに特に変な仕掛けはしてません
posted by airmassu at 11:21| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

フィット(FIT)の燃費が26.5km/Lって出た!

最高記録.JPG
[昨日、実家に帰るときに記録した燃費です]
 
 いや、確かに車に搭載されている燃費計は実際の燃費よりも若干キロ数が伸びる傾向にあって、20km/Lと表示していても実際は18.4〜18.5km/Lあたりなんてことがある。だから、表示しているキロ数に×0.9くらいでちょうどいい感じだとすると・・・
 
 26.5×0.9=23.85km/L
 
 おおー、凄すぎるぜぃ。自分が持っている1回目マイナーチェンジ型は23.0km/Lがメーカー燃費公称値(10.15モード)なので、それを少し上回ったっぽい。
 
 
 走った行程はこんな感じ
posted by airmassu at 17:32| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

代車のデミオに乗って思った

 マツダの車、最近かなりいいね。アテンザ、プレマシー、デミオ、ベリーサ、アクセラ、そして今度新しく出てくるMPV。

 素晴らしいと思う。ファミリアSワゴンあたりからマツダの車は確実に変わったと思う。ロードスター、RX−8。すべての車のコンセプトが適切で、そして綺麗に成立している。

 でも、今日代車のデミオに乗って残念に思うところがいくつかあった。

残念に思ったのはねこんなとこ
posted by airmassu at 00:04| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

NSXも今年で生産終了

NSX last.gif
[HONDA NSX typeR@今日は次元のようにワイルドに] 

 それは1990年だった。オールアルミボディで価格は1,000万。まさにバブルの寵児だった。初めて見たときは圧倒されてしまった。

 HONDA NSX。この車の生産は今月末で終了する。既に受注は夏までに完了し、現在はストックオーダーの消化のみ。

 当時のホンダはF1でも圧倒的なスピードを誇っていた。F1で培われた技術を惜しみなく投入し完成されたこのマシンは、基本設計がしっかりしていたとは言え16年ものロングランだったのは意外だな。初期モデルはヘッドライトがリトラクタブルだったが、後に軽量化のために現行モデルのように変更された。

 また一つ、時代を象徴するものが終わるね。淋しいというか、ある意味当然というか。プチバブルの様相を呈している最近の経済状況ではあるけれど、最後に残ったバブルの亡霊もいよいよい終止符か。

HONDA NSX
http://www.honda.co.jp/NSX/
 

今でもすれ違うとついついよそ見してしまう圧倒的な存在感あるよね。
posted by airmassu at 01:48| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

F1鈴鹿に行ってきます

去年のF1.jpg
[去年の様子@本戦前]

 今年もF1日本グランプリへ。あいにく天気が良くなさそうだけれど、琢磨の走りをこの眼でしかと見届けたい。来季の去就がはっきりしていない中で、不安が大きいだろうけど、きっと彼は良い成績を収めてくれるものと期待している。

 やったれ琢磨。バトンに負けんなよぉ〜。
posted by airmassu at 18:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

ホンダが秋に出すシビックは新開発ハイブリッドを搭載するらしい

 シビックは2000年から現行モデルが登場しているが、秋にもフルモデルチェンジをして新登場の予定。そのシビックが現行ハイブリッドをさらにブラッシュアップし、パワー、燃費、排気ガス性能ともにさらに高めて販売をするとか。

 シビックはホンダの顔。今はちょっと翳りがあるけれど、シビックで何とか不調ホンダは復権して欲しい。正直ステップワゴンはダサいよ。ホンダは一定の周期で「ありゃあ」という車を造ってくるからね。

過去に思ったあれれーなホンダ車
posted by airmassu at 14:59| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

日産セレナっていいセン行ってるんじゃないか

 あ、新車のCM・・・シェフを3人乗っけて釣った魚を調理ですか。デザインも綺麗だし、ニューステップワゴンのデザインの複雑さと比べれば、こちらニューセレナのデザインはシンプルかつ洗練されている。

 カッコイイ!!

 正直、セレナは初代モデルから格好いいとは全く思わない車だった。特にそのデザインが許せなかった。初代モデルも二代目もフロントヘッドライトの造詣がどうしても許せなかったのだ。パッケージ云々に入る前に、そこで既にノックアウトされていた。

 が、今度のはかっちょええ。



 続きを読む
posted by airmassu at 01:33| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

日産が出す新型軽自動車OTTI

 日産は6月に新型軽自動車であるOTTIを発表するらしい。まだその形は公開されておらず、 どんな感じの車なのかはさっぱりわからない。マガジンXとかなら既に形がスクープされているかもしれない。

 日産は今スズキからOEM供給を受けて「MOCO」をラインアップしている。「MOCO」も非常に快適に使える車だと思うのだが、 OTTIはどんななんだろう。途中に出てくる「T」は「TALL」の「T」なんじゃないかな、ということは、 私の勝手な予想ではボックス型のダイハツ軽タントに近いコンセプトで登場してくると思う。

 オッティを知りたいあなたはこちらへどうぞ。→OTTIのサイト

posted by airmassu at 00:12| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

ニューステップワゴンやいかに

 ついに出た。ステップワゴンのフロントマスクはこれまたすごいエアノーズしてる。口みたいに見える。 しかも側面には斜めにストライプ状の溝があしらってあるので車体がやや細く見える。

 

写真元@ホンダ公式ページより

 

続きを読む
posted by airmassu at 20:46| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

ホンダのエアウェイブと日産ラフェスタに思う

 車の天井にサンルーフのような大型のガラスエリアを配置した車が日産とホンダから相次いで発表、発売された。どちらも個性的なデザインであるし、ワゴン(ミニバン?)の形をとっている。多人数乗車ができ、排気量、価格帯もほぼだいたい同じのまさに「真っ向勝負」。

 でも、私はこの2つの自動車の象徴するものとしてホンダと日産が販売台数だけではなくて実質的にまた順位が入れ替わったな、と思った。ついこないだまでホンダは日産よりも生産台数が多かったはずだ(国内シェアで一時ホンダが2位に浮上していた)、日産が新車を相次いで発表した効果もあって再びホンダを抜き2位に浮上している。

 では、ホンダと日産が真の意味で逆転したのではないかというその理由はいったい何か・・・私の見解はこうだ。

続きを読む
posted by airmassu at 21:44| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

F1マレーシアGP ホンダのニューエンジン何が原因?

 昨日、観てて途中で寝てしまったんだけど、トヨタが見事表彰台に初めて登ったと言っていためでたい日ではあったみたいだ。でも、ホンダエンジンが開始数分で2台ともダメになってしまったのはただ呆然とするだけだった。

同じ周回で同じようにエンジンが逝かれるとは
posted by airmassu at 21:00| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

ちなみに私の愛車はこれです。

*えー、ちょっとここで勝手に自慢させていただきます。
http://www.honda.co.jp/usersvoice/fit/200305/016/index.html
に紹介が載ってるFITが私の愛車です。大好きです。

ちなみに、先日たぬきを撥ね、フロントバンパーがちょっと傷んでます。修理に1.3万かけるか、バンパー取替えに4万かけるか悩んでます。パッと見ただけではまったくわからないですけど。細かく実は膨らんでるんです。バンパーが内部の突起に当たったらしいんですけどね。

*=ですます調のときは「*」つけてます。なぜ?だって読んでる人との距離を縮めたいから。FIT好きな人はええ人です。
posted by airmassu at 00:40| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

トヨタ ヴィッツがフルモデルチェンジしてたのかっ

 ヴィッツと言えば、老若男女問わずとても人気があるトヨタの小型車。登場は1999年だから、6年程度の期間を経て新型に移行した。

http://toyota.jp/vitz/ トヨタ ヴィッツのサイト

続きを読む
posted by airmassu at 23:58| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

台風の傷跡

 台風が来たあと、通称「三角窓」付近に虫の死骸の痕のような瑕ができていた。拭いても取れないし、最近の虫は何食べてるのかなと思ってたら、どうやら台風で飛ばされてきた何かが当たったみたいな痕だった。

 ガラスは修理に出したら高いからなあ。ディーラーで研磨してもらったけど、まだちょっと残ってる。そういや職場の人は新車のハリアーのフロントガラスに石ころが当たって、ワイパーかけたらフロントガラス一面みしみしみしって云いながら割れていったと話していたなあ。10万以上の金が飛んでいくと言っていた。

 パソコンも知らん間に瑕ついてるし、車もそう。なんだかちょっとついてないな。
posted by airmassu at 23:28| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

ああ、久しぶりの新車情報 今日は「スマートフォーフォー」

 観た。観た。観た。スマートという車をご存知だろうか。ダイムラークライスラーが造るコンパクトカーで、2人乗り。日本では軽自動車としても売られているタイプもあるんだけれど、そのシリーズの4人乗りが紹介されていた。三菱に「コルト」という車があるが、それとプラットフォームを同じくするようだ。

 デザインは◎。ドライビングインプレッションでは、音がうるさい、変速ショックが大きいらしいが、それ以外はなかなか良いらしい。三本氏も「悔しいけれどよくできた車」だと評価していた。むむう、やるなあこの車。いい感じだわ。私のフィットも負けてはないけどねー。
posted by airmassu at 00:57| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

F1のレギュレーションが大幅に変わる

 F1にあまり興味がない人だって一度は見たことがあると思うピットレーンでのタイヤ交換。早い話が、これが無くなってしまう。また、2レース毎に1エンジンになるようで、これはつまり高回転型のエンジンで1レースで寿命を設定していたホンダ叩きみたいなものだ。

 FIAはホンダが強くなるといつもレギュレーションを変更しようとしたがる。気のせいか。

 今日は最終ベルギーGP。
posted by airmassu at 11:37| 京都 | Comment(2) | TrackBack(1) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

F1を観戦

 昨日はめちゃめちゃ感動した。F1の観戦なんて今までは「なんであんなの観にいくの?テレビのほうがいいじゃんか」派だった。野球にしても、サッカーにしてもそう。現場で観戦することに魅力をあまり感じていなかった。
 でも、そういう考えは改めなければならないと思わされた日になった。
 
 土曜日に気の知れた仕事仲間総勢5名で出発、その日は鈴鹿に近い私の実家にみんな泊まり、翌日午前4時に出発しサーキット近くの駐車場に止めて徒歩で到着したのが午前6時。すでに数万人がごった返していた。あんな朝早くからこんなに人がいるなんて・・・というのにも理由が少しあった。
 というのも、台風の影響で土曜日に行われる予定だった予選が、日曜日午前に延期されたからだ。F1史上初の予選本戦同日開催。朝の9時から予選開始、午後2時30から本戦スタートというとてつもなく密度の濃い日程は本当に幸運だった。

 朝のサーキット、待ち時間に琢磨がスクーターでみんなに挨拶しに来た。あれは嬉しかったな。んでもって予選の時に一番手で来たバリチェロのフェラーリの速さとその音は一生忘れないだろう。本戦については昨日テレビでご覧になった方も多いと思うが、本戦開始までにはいろんなパレードもあり、テレビで映らない部分が結構楽しい。ちなみに今年はホンダがF1参戦40周年ということもあって、過去のF1マシンが走った。感動したのはマクラーレンホンダ時代のマシンを観れたこと。幸せな巡り合わせだった。

 帰りはさすがに16万人でごった返すのがわかっていたので、残り13周を惜しみながら会場を後にした。移動中でもF1マシンが観れたのでまあ、良しとするか。残念ながら琢磨は4位。ああ、でも彼の現役中にもう一度観戦したい。書きたいことがいっぱいあるけど、書ききれない。今日は疲れも出たので一日中眠ってた。

 *F1だけは一生に一度くらいは観にいったほうがいいと思います。耳をつんざくエキゾーストノートとマシンのスピードにあなたはきっと魅了されます。
posted by airmassu at 18:19| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

日産の新車攻勢→小型車の理想はこんな感じです

 日産はまた新車を発売した。先日6車種を一斉に公開したが、そのうちの1つ、コンパクトカークラスの「ティーダ」である。

 価格帯は140万〜170万円と比較的お手ごろかつ、高級感ある質感を伴った日産の顔となる車になるようだ。ゴーン氏はかなりの期待を寄せているとコメントしていた。

 この車についての情報をもう少し手に入れたところで「ティーダ」は斬っていこうと思うが、私が思うにこういった車、つまり「小型車の高級車」があれば売れるのではないかと思っている。「ティーダ」はいい線来ているが、もう一息か。

 私が思う小型高級車とは、トヨタが昔「プログレ」という中型高級車を出したが、あんな感じの小型車なのだ。セダンでもいいし、ハッチバックでもかまわない。マツダのアクセラもなかなか出来がいいけれど、もう少し高級感の感じられるものがいい。

・価格は200万まで
・静粛性が極めて高いこと
・エンジンは燃費重視であり、無駄に排気量は大きくないこと
・シートがしっかりしていること
・座席は大人四名が長時間座っても苦にならないこと
・インパネ周りにベコベコ感がないこと
・メーターが個性的で視認性に優れること

 特に思うのはヴィッツやパッソ、フィット、コルト、マーチ、デミオ等のクラスで、ものすごくカチッとした感じの車。エンジンは非力でもかまわない。日本の高速道路なんて所詮100km/hしか出せないわけだし、余裕を踏まえて130km/hくらいまで出ればそれで○。フィットの1300ccの出力はそんな感じなのだが、それで十分。

 新車でそれをやってくれてもいいけれど、私は既存の車でまずは高級モデルを出して欲しい。それはエンジンを変えるとかそういうメカニカルなものではなく、もっとインテリアに振った質感のアップをお願いしたい。窓を開けなければ音がほとんどしない車というだけでもものすごく価値があると思う。

 と、日産の新車攻勢から端を発してえらく脱線してしまったな・・・

 あと、これからの車に要求されるのは「しゃべる車」かも。私の車はETCとカーロケ搭載レーダーのお陰で、ちょくちょくしゃべる車になった。後はカーナビをつけてやれば相当しゃべる車になる。カーナビの画面は常時ついている必要はないけれど「あと、数キロで○○SAがあります。ここの売店にはこんなものがあります」みたいなアナウンスと同時にポップアップでその写真などがパッと画面に出たらいいのにな。なんてことを最近考えている。ナイトライダーみたいな車もちょっとしんどいかもしれんけど、あそこまででなくてもいいから「しゃべる車」が出てきて欲しい。
posted by airmassu at 04:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

ETCを取り付けた

 9月17日から、道路公団のキャッシュバックが始まったようで、早速私もそのキャッシュバックキャンペーン(第4弾らしい)に乗っかって、地元のモーターショップで取り付けてもらった。

 購入したのはデンソーの新型モデル。ETCは窓に貼り付けて使う一体型と、アンテナ部分と本体とが別になっている分離型とがあるが、私のは後者だ。工賃含め1.7万弱で済んだ。(キャッシュバック適用後)

 仮に一体型を購入したとしても、取り付け工賃に3,500円もかかるのはちょっと解せないな。

 イエローハットとかオートバックスとかロードスターとかいろいろあるけれど、だいたいどこも同じ工賃がかかるらしい。後、セットアップがいささか面倒らしいので、この際工賃は目をつむって・・・

 さて、ETCを使うということは、クレジットカードも必要である。私はJCBで既に申し込んでいたので、そのカードを挿して、これで完了。挿さなければ発車時いつも「カードがささっていません」とアナウンスする。ブザーで知らせるタイプもあるらしいが、私のは音声案内してくれるようだ。

 そうそう、ETCで前払いを受けるにはどうするの?ネットでJCBのサイトを見ても解らない。困った。そこでヤフーで検索してみたら、前払い受付サイトがあった。どうやらここで事前登録して1週間程度経つと郵便で返事があるらしい。それが着たら前払いが完了するらしい。

 にしても、11月からほぼすべての高速道路で深夜割引が始まる。来年になれば勤務時間帯割引なども導入されるようなので、早く使ってみたい。

 *キャッシュバックは期間限定らしいですが、最近は取り付けするドライバーが急増中で、キャッシュバック認定が下りるまでに時間がかかってしまうかもしれないとの事です。秋の後楽シーズン前に、込み合いを避けて早めに付けたほうが賢明かもしれません。
posted by airmassu at 23:51| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする