2005年09月07日

小泉政権を振り返る

 小泉政権を今一度、もう一度自分なりに振り返ってみた。

[評価しているところ]

・竹中平蔵氏を起用したこと
・民間人も登用して組閣に臨んだこと
・自民党をぶっ壊したところ
・大臣に一定の権限委譲の姿勢を見せていること(大臣個々の自主性を重んじている)
・道路公団民営化に向けた動き
・郵政民営化に向けた動き


[嫌なところ]

・自衛隊イラク派遣
・中途半端な北朝鮮外交
・アメリカ一辺倒の外交
・大臣の起用に一部不満あり(法務大臣が右も左もわからんおばちゃんがやってること)
・靖国神社への公式参拝


[気になる問題]

・郵政事業は巨大なままで民営化するとかえって民業圧迫になる可能性はないか
 (この部分においては民主党が最近言い出した「小さくしてから民営化」に賛成)
・諫早湾干拓を止めないこと
・竹島・尖閣諸島、北方領土問題
・憲法9条問題
・年金問題
・消費税増税に向けた動きをどうするのか
・仮に小泉政権が誕生しても来年の今頃までしか小泉氏が続投意欲がないこと
・国連常任理事国へ昇格したい真意は何か


私はこの週末に投票できないので、期日前投票をするつもり
posted by airmassu at 00:20| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

韓国MBCが731部隊関連で誤報・・・馬鹿丸出し

 やっぱ韓国人てこういう部分で情けないよなあ。
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/08/17/20050817000026.html

 こういうものを目の当たりにすると、彼らが私たち日本に対して言うところの戦争非難の信憑性に翳りが出るよね。ダサいね。一緒にやっていけるアジアの友は足を引っ張ることばかりが得意なようで。
posted by airmassu at 23:20| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

トータルで小泉政権は評価に値する

 首相を「郵政オタク」などと評していた民主党議員がいた。郵政オタク?はぁ?今回について言えば、民主党は反自民色を鮮明に出すために反対に回っただけじゃねえか。正直自民党は好きじゃないが、かといって民主党はいったい何を目的に戦えるのか聞いてみたいよ。

 民主党も郵政は民営化しなくてもいいと思ってるのだろうか。今回は正直なところ政権奪取のためだけのパフォーマンスだよね?悪いけど、こんなのじゃあ民主党には入れられない。 

 しかも、今まで自民党への投票を躊躇っていた理由の一つだったものが、今回の事態である意味灰汁抜きができたんじゃない?これなら自民党に一票投じてもいいかな。

 ただ、靖国参拝の彼は支持しないし、イラク派遣をしている彼も支持しない。それ以外はだいたい支持。各担当大臣を選ぶ能力に彼は長けているよ。適材適所、人を扱うことが上手だと私は思った。

郵政だけでこの選挙戦を論じてはだめだけどね
posted by airmassu at 00:06| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

六カ国協議がとりあえず再開できた理由、それはイランだ

 六カ国協議なんて、あんなものは元々アメリカが難渋していただけのことなのだ。いかにも北朝鮮が来ないような報道ばかり続いていたが、それはあまりに虫が良すぎる。アメリカもテーブルにつこうとしなかっただけなのだ。

 でも、六カ国協議が再開することができた。かなり突発的にだと思わないか。前回の打ち切りから1年を迎える節目だったことは確かだ。でも私が思うにもう少し別の思惑があったんじゃないかなと思う。

 そう、アメリカはイランが気になって仕方ないのだ。そして北朝鮮は、アメリカないし国連がイランに対してどのように接するのかが非常に気になっているのではないだろうか。だから「攻め込まないでくれ」というようなお墨付きを要求しているのであり、日本は北朝鮮と休会中に話し合いを持つことまでできたのだ。

続きを読む
posted by airmassu at 00:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

価格.comとかアデコの不正侵入、やっぱり中国人の仕業だったか

 ITmediaの今日11:57分付け速報によれば、価格.comなどへの不正侵入をはたらいた疑いで27歳の中国人留学生が逮捕されたようだ。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0507/06/news023.html

 留学してまで国内を混乱させようってのか。中国人留学生って何やってんの、まったく。麻薬を運んだり、九州では殺人まで犯してたよな。んでもってハイテクネット犯罪か。なんでもかんでもしていくなよ。留学ではなく入国して犯罪してるんだから性質が悪い。

在日の善良な中国人に危害が及ばなければいいが・・・
posted by airmassu at 17:17| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化法案とりあえず衆院通過

 小泉政権の懸案だった郵政民営化法案。辛うじて昨日衆院を通過した。やった小泉首相はじめ竹中さんも立派だけど、最後まで反対を貫いた人たちも立派は立派。郵政民営化に反対したことが立派なのではなくて、党利党略だけではなく、自分の信念に基づいて反対したというところを評価したい。

 でも、所詮今回の反対票はあまり良い印象は持たない。電電公社ができて、国鉄ができて、郵便事業ができないというのは解せない。電話も国鉄も民営化してずいぶんサービスが良くなったじゃないか。国がインフラを整えなければならないのはギアが1速のときだけだ。仕組みがないときに国がそれを作るのであって、それ以上は国が出しゃばることは必要ない。

 今回の郵政民営化の本当のメリットは郵便貯金の行方なのだ。財政投融資などという訳のわからん事に実は私たちの貯金は使われている。無駄な公共事業の最たる道路工事にもかなりの額が使われている。このカネの流れをこの法案はカットできる可能性を秘めているのだ。それだけでも素晴らしい。

 郵政民営化に反対する人たち、例えば特定郵便局の局長とか奥さんだとかがデモ行進とかしていたけれど、のうのうと自分たちの生活の安定だけを考えているようで正直醜いと思った。

田舎でも都会と同じ公共インフラを維持しようというのがそもそも間違い
posted by airmassu at 14:44| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

スーダンの油田採掘権を日本のNGOが取得!

 6日付けの毎日新聞朝刊一面に驚いた人も多いんじゃないだろうか。東京都内に本拠を置くNGO「システムズ・インターナショナル・グループ(SIG)」が東アフリカ・スーダンの石油・天然ガス採掘権を獲得した。このSIGというのは福祉機器販売会社で、今年4月に設立されたばかり。出資母体はスーダンで医療支援を行っていた「リライアンス」という東京のNGO。

 リライアンスの医療支援の一環として、病院で扱う医療器具の開発を手がけるためにSIGが作られたようなのだが、日本の民間NGOが四国の3倍もの面積のスーダン油田採掘権を手に入れたというのは、画期的な出来事だと思う。すごい!

こういう展開での石油採掘権獲得は聞いたことない
posted by airmassu at 20:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

小泉さんをちょっと見直す

 なんで見直したか。それは郵政民営化に強硬姿勢を見せているから。 何が何でも法案を通してやるぞという意気込みが感じられていいと思う。亀井静香氏あたりが「暴挙だ」と喚いているが、 行政を司るのは内閣総理大臣なのだから、嫌なら不信任出せばいいじゃねーか。 度胸も無く批判を言っている今のスタンスでは説得力に欠けるよね。綿貫さんとか、他の郵政族は見てて痛いよ、利益誘導も甚だしい。

 早い話、田舎の不採算地区はサービスが低下する。んでもって働かない奴は首を切られる。ただこれだけのことだ。 田舎が都会と同じサービスが受けられるようにしようというのがそもそも間違いなのだ。例えば電車駅などの近くの沿線に住む住民と、 少し山間の不便な集落に住む住民とが同じ電車公共財を利用するだけのインフラを整えられるか・・・否。郵政とてそれは同じ。 今働いている奴らの自己保身だけだろ、それって。田舎が都市部と同じように公共インフラが整うわけないじゃん。

続きを読む
posted by airmassu at 20:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

中国の呉儀副首相が23日、小泉純一郎首相との会談を突然中止して帰国

 17日に来日し、愛・地球博訪問や今日の経団連などの会合には出席しておいて、首相との予定は土壇場でキャンセルして帰国した呉儀副首相。聞けば中国共産党において唯一の女性幹部らしいが、いや度胸が据わっているというかなんというか。

 副首相とは言っても政治局常務員?という偉い人枠9人には数えられない言わば普通の幹部の人にドタキャンされる総理大臣ですか。日本も舐められたものだ。

 ただ、靖国に関しては首相の考えや尊敬する石原慎太郎とは私は考えが違う。やはりA級戦犯が合祀されているという点は靴を踏まれた相手側に言い分があると思う。「罪を憎んで人を憎まず」なんて、何万人も殺された側からすれば理解できないのも無理はない。

 中国はどんな風に考えているんだろう。民衆の不満はかなり解消されるだろうな、憎い仮想敵国である日本国の宰相に泥を塗ったんだから。まあ、正直首相と話しても何も得られなかったのかもしれない。

でも、内政干渉だろうがちゃんと抗議したら良かったんじゃないのか
posted by airmassu at 22:50| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

中国国内のサイトを見てもあんまりデモについては触れていない

 中国のサイトはもちろん中国語で書かれているので漢字だらけ。でも、ヤフーとか新聞社のサイトに行っても、さすが中国、今回の反日デモを大々的に報じているサイトはほとんどありません。

 なぜ?→言論規制がおそらくあるんだろうな。

歴史認識を美化する輩は日本国内にそうたくさん居るわけではない
posted by airmassu at 03:03| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

1ドル110円を窺いそうな予感

 平成17年4月10日午後8時現在の為替相場は、108円近辺で推移している。アメリカは双子の赤字を抱えていて、将来的にはドルが売られる可能性はかなり高い。けれども、私は今年上半期はまだ円安・ドル高基調が続くと勝手に思っている。

勝手に思っている理由
posted by airmassu at 20:30| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

韓国人を過大評価しすぎていたのか?

 もう既にいろんなブログで紹介されていると思うけれど、例の「蔵王」で遭難した韓国人観光客の件には本当に失望させられた。こいつら+竹島問題でヒートアップしまくる一部の狂気的愛国者が韓国人の総てではないだろうが、はっきり言って私の韓国人に対する評価は一気に冷え込んだ。

 「冬ソナ」も純粋に良かったと思うし、多くの韓国映画を観たことで「お隣さんもなかなかやるもんだねー」なんて、少し韓流にもなったのに、やっぱ妄想だったのかなあ。日韓ワールドカップ共催が決まったときのワールドカップ予選なんかのときは「一緒にフランス行こう」なんて言っててくれたのに、やれ「謝罪しろ」「賠償しろ」「助けてくれなんて言ってない」だろ?

 はぁ〜。

ちなみに、山形新聞ニュースを引用させてもらうと、次のような内容だった。
−−−−−−−−−−
蔵王で遭難の韓国人一行、捜索費用の支払い拒む

 山形市の蔵王温泉スキー場で韓国人客5人が遭難した事故をめぐり、一行が捜索費用の支払いを拒否していることが14日、分かった。一行は実名報道されたことを理由に、損害賠償を請求する姿勢もちらつかせている。文化の違いが根本にある問題とも言えそうだが、外国人誘致に力を入れている県や山形市を含め関係機関に波紋が広がっている。

 山岳遭難の捜索費は、救助のため出動した警察や消防署員ら以外の民間人に支払われる日当。今回のケースでは、同市山岳遭難対策委員会のメンバー6人が出動し、11万円かかった。

 関係者によると、一行が支払い拒否を告げたのは、5人全員が救助された12日当日。関係機関が宿泊先のホテルに集まり、ホテルからの通報や捜索の経過、費用などを説明した際、一行は「捜索依頼してない」「マスコミに名前を出された」と強く抗議した。

 県警は遭難時、家族らの強い要請を受け不明者の実名発表は避けたが、新聞やテレビで実際に報道されたことをめぐり、一行の警察に対する不信感は強く、本国に戻って損害賠償訴訟を起こす考えも示しているという。

 県によれば、韓国では事故・事件の際に当事者の実名は伏せるケースが多い上、スキー場側が捜索費を出す場合もあり「文化、国民性の違いが出た」(県観光振興課)と指摘。「韓国人客を積極誘致しながら、ハングルでの案内板や放送がないといった落ち度もあった」としている。関係機関はきょう15日、緊急対策会議を開き、安全対策を含めた協議を行う。

 一行はその後も、日韓両国の懸案でもある「竹島問題」を持ち出して、支払い拒否の姿勢を変えていない。

 山遭対事務局の市観光物産課は「捜索費は当事者から受け取るのが原則」として一行に請求し続ける方針だが、ホテル側は「温泉街の各施設が誘客に頑張っている矢先に、今回の問題で水をさしてはいけない」との判断から、肩代わりすることで問題収束を図ることを検討している。

(3月15日付 山形新聞ニュース)
−−−−−−−−−−

 感謝の気持ちというものがあるのか?何だよこれ。



いろいろ失望させられることは多くあるわけで
posted by airmassu at 00:49| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

2日の韓国盧大統領の演説の真意はいったい・・・

 盧大統領が日本に対して謝罪と賠償を要求した。簡単に言えばそういうことになる。翌日の各誌面で新聞をはじめ多くのメディアが呆れた論調をとっていたが、私もまったく同じ。

 また謝罪?何で?どこまでしたら気が済むの?植民地支配は不幸な歴史かもしれないけれど、謝罪を何度も何度も繰り返すことに何か意味はあるのか?おまけに賠償って・・・日韓共同宣言とか関係なしなのか。
posted by airmassu at 16:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

「ババァ」があかんかったら「ジジィ」もあかんやろう。

 石原都知事が雑誌で「文明がもたらした最も悪しき有害なものはババァ」と述べたことに対して女性が集団訴訟して敗訴したらしいけど、当たり前だよ。雑誌記事は正確に読んではいないけど、こんなのでいちいち訴えるなんて信じられない。これがもしあっさりと勝訴してたらじゃあ「ジジィ」もあかんのかいって、いうことになると思う。

 表現は不適切、でも著しく女性に精神的苦痛を与えるようなことはない。裁判所の判断に座布団一枚。
posted by airmassu at 18:12| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

南野大臣てなんだーあれ

 法律の国家試験を目指している私にとって、その行政府の一番上に君臨するのが彼女だ。普通のおばさん。あんた、看護協会からの後ろ盾相当やな。自民党で各役職歴任してたみたいだけど、あんたがなっていたことは誰も知らんくらい知名度低いよ。

 おまけにさ、全国の看護師連中に「入れなさい」と公職選挙法すれすれの組織票投じさせるあたりも、やばいんちゃうかなあと思っていた。でも見事に墓穴を掘り始めましたね。私はあなたが政治家していることすら?マークだ。確かに、看護職というたいへんすばらしい職業地位を築くために多大な貢献をされてきたのだろうとは思う。でもさ、何で法務大臣なの?厚生労働省とかやったら話わかるべさ。何で法務大臣なん?小泉人事も大抜擢ならぬ大失態だね。

 坂口氏が厚生労働大臣になったとき、彼が医師だったこと、また彼のエピソードが首相官邸メールで披露されていて、とても親しみやすい人だなって思えたけれど、私ははっきり言って南野大臣は嫌悪する。早くやめてくれ。寝ずに勉強してますだって?なる前に勉強しろよ。あほか、国民なめすぎなんじゃ。確かになってからじゃないとわからんこともあるやろうけどな、こないだの答弁は、あれどうひいきめにみてもおかしいぞ。なんじゃあれ。ほんまに腹立つ。すごい献金までしてもらって票入れてもらって何やってんのさ。法務大臣として起用されることに自分は適材ではないと辞退することだってありなんだ。ほんまやめてくれ。官僚もあれじゃあ操る以前の問題だね。それくらいいけてない。悪い人ではなさそうだけど、器ではない。なんなら私のほうが適材だ。
posted by airmassu at 03:05| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

「国が燃える」連載休止

 本宮ひろ志氏の連載である「国が燃える」の連載が休止となった。原因は南京大虐殺の事実解釈について抗議を受けたためみたいだ。国内の地方議員からは「歴史的事実が歪曲されて漫画に掲載されている」との抗議が寄せられているとのこと。そもそも南京大虐殺自体、事実確認が取れないのにあたかも事実のように肯定して書いているから問題であるらしい。

 ちょっと待って、南京大虐殺はあったんでしょ?なかったの?
 どちらにしても、しばらく休載。いまさら南京大虐殺の歴史的事実すら信憑性に疑問があるなんていう議論自体が信じられない。死者の数について中国側の主張と日本側の主張に大きな隔たりがあることが問題になっているのだと思っていたのに、「そもそもそんなことはあったかどうかも問題だ」なんて言っているというかそういう考え方が存在したことが非常に新鮮であり、かつ俄かに信じがたい。

 国としての見解はどうなのだろう。

 
 
南京大虐殺は無かった
posted by airmassu at 22:33| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

郵政公社がローソンと提携してヤマトが怒るのは当たり前

 郵政公社が言う民営化は、はっきり言ってずっこい民営化だ。はがきとかは未だに独占しているのに、宅配業務に堂々競争の名の下に参入して何が「公正」なんだろう。小泉首相が推し進めるやり方とはこういうことなのか?
 5,000億円以上の債務を抱えつつ、なおかつ税金は優遇されて、いったい何様なんだろうか。正々堂々と参入するなら、国は完全に手を放すべきだ。やっぱ小泉さんは見掛け倒しだな。
posted by airmassu at 20:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

最近の中国を憂う

 ものすごい経済成長を続けている中国ではあるけれど、ここ最近の中国人の日本や日本人への対応が明らかに攻撃的である。

 その昔、石原東京都知事は中国のことを「支那」と表現した。日本では今でも「シナ」という言葉は普段から使っているし耳にもしている。

 え?耳にしてないって?「支那そばや」とか「東シナ海」とか毎日のように聞いてるはず。そう、我々は特に蔑称としてこれらを用いているわけではないし、石原都知事も同じである。むしろ「支那」と表現するのは敬った言い方でもあるらしい。中国を英語表記すれば「CHINA」となるが、これにしたって語源は「シナ」なのだ。

 かといって、これをあまり良いものと思っていない中国の方に向かってすすんで「シナ」というつもりもない。

 さて、日本で起きている犯罪のうち、その多くが中国人による犯罪である。何を根拠に?と思われる方がいるかもしれないが、調べて欲しい。検挙されている外国籍ナンバー1を。しかも、捕まった人々が言うには決まって「本国よりも日本のほうが刑罰が軽いから」らしいのだ。捕まっても刑務所等での生活が本国に比べ格段に良いとか。だから犯罪を起こす。

 本国では貧富の差のつきかたが本当に深刻だという。農村部や閑村などに住む人と都市部に住む人との経済格差が日本で犯罪を生んでいる、とのドキュメントやニュースを最近よく見かけるようにもなった。

 そこに来てこないだのアジアカップでの日本対オマーン戦。日本に対して非常に冷たかった中国サポーター。報道によれば、中国内での日本の中継がなくなったらしい。どうやら日本を敵視しようとするグループが様々な妨害を企てているとか。日本の試合時に日本の国旗を焼いたり、日本サポーターに嫌がらせをしようなどと煽動している輩が積極的にそういった愚行をやろうと、ホームページなどで呼びかけを行っているとか。

 そういったものですべての中国人を論じることはできないけれど、あほな奴等が増えたなと思う。
 
 日本もそうだ。日本人が団体買春したとか、あほなステージパフォーマンスしたとか、確かに馬鹿なことをやっているのも事実だし、大いに省みる必要がある。

 でも、最近の中国はとかくおかしい。中国政府は日本人敵視の国民感情を「黙認」しているらしい。緩やかに資本主義化する中国だが、中国共産党は国民の愛国精神と引き換えに、しばらくはこの「黙認」を続けるのだろう。

 そりゃあね、それで国民の心が1つにまとまるなら話早いもんね。国政に不満がある部分もこれで解消できてしまうからかな。

 偉大な中国と中国人を憂います。

追伸
 韓国との距離が近くなったかなと思ったら、今度は中国との距離が広がりだしたようで。
posted by airmassu at 18:37| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

選挙の話

 結果については、民主党が躍進していたみたいだけれど影響力の小さい参議院の半数改選なので、今回のことで大きく政局が変わることはないだろう。でも、着実に自民党の力は落ちてきているのはわかった。安倍幹事長も9月までらしい。個人的にはそんなに責任取る必要ないと思うけど、ケジメなのだろうか。

 さて、今回私は週末に実家に帰るのにともなって「期日前投票」というのを初めてやってみた。正式名称があったけど、思い出せない。
 手続きは普段の投票と同じ。非常に簡単だった。

 普通、投票は即日開票だが、投票時間が1日ではやはり短いと思っていた私にはうってつけだった。そうそう、これなら投票率も上がる。日曜日に投票へいく=なんらかの形で地元に束縛されるということだったから、それから解放されるのは非常にありがたい。

 ちなみに、投票日の朝一番の投票をするとちょっと変わった体験ができるのをご存知だろうか。選挙管理人が投票箱をセットするのだが、そのときに「中身に何も入っていません」ということを確認する作業を立ち会えるのだ。「はい、何もありません」て中身を確認して言うだけなんだけれど、少し「お手伝い」した気分を味わえる。

 *やってみたい方は朝7時に投票所に行ってみてください。
 
それから、選挙管理人はバイト代けっこうもうかるらしい。1人当たり4万だと知り合いが言っていた。おいしすぎるぞ。あれって誰が人選しているんだろう?
posted by airmassu at 15:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月05日

政治家 竹中平蔵になってしまうのか

 ああ、もうすぐ参議院議員選挙。竹中さん立候補しちゃったなあ。内部から、つまり与党内から「政治家でもないのにデカイ面するな」という批判を避ける狙いがあるとか。

 ていうか、その批判を受けられる存在だからこそ良かったんだよ。議院内閣制をとっている以上、与党によって組閣されてしまうけれど、それでも国会と内閣とは一線あって良いのだ。でも司法、行政、立法と三権分立とは言うけれどね行政と立法が昔から近すぎるんだよ。しゃあないけれど。

 竹中さん、政治家になるんですか。自民党ってそんなに信じて大丈夫なものなのですか。自民党の中にも優れた人物はそらいるでしょう。でもさ、本当になっちゃうの?政党に入ってしまうことは、党利党略に左右される。どうせなるなら無所属で中立であるべきだ。批判上等、非難上等でいいじゃないですか。
posted by airmassu at 23:56| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする