2007年06月03日

円安基調はどこまで続く?

 以前、円安年末に150円前後まで行くと予測したものの、全然そんなことはなかった。それどころか世界同時株安で一時円高となり、114円までぶり返した。

 あれからまた数ヶ月が経ち、6/3現在は122円で推移している。これから円安になるのか、それとも円高になるのか、どちらだろう・・・

参議院議員選挙の行方と円安と
posted by airmassu at 22:29| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

能登で地震だったけど

 亡くなられた方が出たのはお悔やみ申し上げるしかないが、それでも死者はお一人だけだったのがせめてもの救いか。震度6強、倒壊家屋もかなりの数に上っている。義援金募集とかしてないかな。
 
 
posted by airmassu at 23:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

超嫌いな政治家が農水大臣

 この変なおっさん辞めてくれへんかなあ。光熱費問題とか胡散臭い、というかこのおっさんの言動は反吐が出る。全てにおいて腹が立つ。
 
 超嫌い。何かの討論番組でまったく人の意見に耳を貸さず持論を続けていた。こういうおっさんは大嫌い。最近、政治家で好きな人、ほんといなくなったな。こんな奴で組閣している安倍さん先は短いね。
 
 
posted by airmassu at 22:21| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

このおっちゃんなかなかどうして侮れない

 田原総一朗。好きな人もいれば嫌いな人もいるだろう。自分の胸先三寸で「はい、CM」と言ってしまえる大胆さ、この勝手なおっちゃんを、時に強引だなと思いつつも、実は私は好きだったりする。自分勝手だと評する人もいるが、思想信条はさておき、かなりの部分において彼のロジックは明快だ。
 
 つまり、「同じ話を何度もしないし、させない。一度結論を見た見解は新たな切り口があるまではバッサリ切り落とす」
 
 これが、彼の魅力である。
 
 そんな彼が日経BPnetで連載を始めた。こういうのを読まねばならんのだ。大人になるには。

 
好きか嫌いかの前に、まず読んでみる
posted by airmassu at 23:05| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

今回の柳沢大臣は「健全」だと思う。

 先日の「女性は子供を産む機械」と失言した厚労相柳沢氏。そもそも経済事情通が厚労相なんかやってる時点でちょっと違和感ある。
 
 で、今回は子供を2人以上持つことを「健全」と発言したことについて「撤回しなければならない理由が分からない」と拒否した。
 
 今回に限って言えば、彼の発言内容は別におかしくない。
 
特殊出生率2.08というのは知ってますか?
posted by airmassu at 23:56| 京都 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

来月当たり利上げがありそう

 いつも読んでいる日経BPnetの森永さんのコラム。1月4日の記事で彼は日銀の再利上げは景気に水を差しかねないとのことだった。たぶん利上げは行われないのではないかと、やや希望的な観測だったけど、私は3月までに利上げがあると思う。
 
 
団塊の世代の退職金はどこに行くんだろう
posted by airmassu at 18:12| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

高層議員住宅の家賃は妥当

 赤坂の一等地に高層ビルが建った。28階建て、間取りは3LDK、広さは82u。食堂やスポーツジムも備えたもので、家賃は約9万円。駐車場が2万円だから、都心の一等地3LDKの物件に11万程度で住めることになる。確かにこれだけを捉えたら「なんじゃそれ」になる。
 
でもさ、一般人と同じ論理では語れないよ
posted by airmassu at 12:27| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

アメリカ景気減退&日本経済好調=円高

 一昨日、カブドットコム證券の口座を無事開設できた。当座の資金は100万円。これを元手に資産を運用するつもりなんだけど、本当は投資信託を買いたいと思ってた。でも円高ドル安の局面を迎えそうで、なかなか踏み切れない。
 
アメリカは利下げをするかもしれないし・・・
posted by airmassu at 16:29| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

円安予想は当たったけれど150円には程遠く

 年末までに1ドル150円近くまで行くと思っていた。米の景気ならびにBRICS、欧米が好調で、日本の円はもっと売られると思っていた。
 
 実際は、周りの好景気に日本も一部の企業が沸き、1ドル120円近辺でのやりとりが多いようだ。今の円を「安い」と思っている国や人がいるということか。先日BIG3が自社の車が売れないから円安を是正して欲しいとブッシュに嘆願していたが、ブッシュは「強いドルを支持」すると返答した。アメリカの景気が失速すると釣られて日本も失速しかねないけど、日本は金利を上げるとか言っていた。

 

 本当なら、円は買われると思ってるんだけど、誰か大臣がデフレ脱却ができていないからまた景気の足を引っ張る、とか言って警戒していたから、そうならると円が売られる可能性もある。
 
 しばらくは120円あたりを行ったり来たりなんだろうか。
 
 

円高になれば投資信託はしやすくなるけど
posted by airmassu at 10:15| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

永久磁石を回転させて温度を下げる技術

 中部電力が11月7日に発表した「磁気冷凍システム」。詳しくはITmediaの記事を読んでもらいたい。が、もひとつよくわからんので自分なりに解釈してみた。
 
 
つまりこうだ
posted by airmassu at 02:01| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

栗東市長選挙は「新駅推進派」が勝ったけど、民意とは逆なのだ

 滋賀県栗東市長選挙で、現職で新駅推進派の国松正一氏が当選を確実にしたようで、NHKはニュースは詳報し、「新幹線新駅の動向がますます混迷することに・・・」などと抜かしているが、違う。
 
 凍結派の候補や、新駅反対の共産党候補の票を集めると、国松氏を遥かに凌ぐ得票があるということを。
 
 声を大にして言いたい。
 
 
 新駅推進しない派が多数派!!!!
 
 
 新駅は地元民は要らんかあるいはちょっと考えようやと言っている証左ではないか!!きちんと報道しろっ、うわべだけで歪曲するなφ(ー ̄*)カキカキ_φ(* ̄0 ̄)ノ[ノヽ"−力]ペタッ。

 
 
ラベル:新幹線新駅 栗東
posted by airmassu at 22:27| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

北朝鮮の核保有にいちゃもんをつける前に

 北朝鮮がどうもきな臭い。こないだは韓国、ソウルを含め全国規模で空爆に備えた訓練が行われたらしい。
 
 また、日本でも核武装論が浮上してきているが、これを批判しようというわけではない。

 そして、連日のように北朝鮮の核保有について、メディア、政府ともに過敏な反応を示しているが、ちょっと待って欲しい。
 
 核保有をすることは弱小国家のみならず、国策として認められるものなのではないか?私は決して核保有を良しとするものではないが、大国だけがその恩恵を享受し、威嚇目的で所有するロジックはおかしいと思う。非核三原則を国是とした安倍首相・・・いろいろあるが、純粋に評価してもいい。
 
 けれども、忘れないで欲しい。我々はアメリカの「核の傘」に入っているのだ。核兵器についてどれだけ恐ろしいものか、広島・長崎を語るのならば、非核を唱えるのならば、アメリカについてもきちんと非難をするべきなのだ。自己矛盾を抱えたままで制裁を「是」とするのならお門違いだ。
 
 
北朝鮮の核保有を批判するなら、アメリカの臨界前核実験も批判しろ
posted by airmassu at 14:44| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

ネット回線のタダ乗りが問題らしい

 「ネット回線のタダ乗り」と一言で言っても何のことだかわかりにくい。隣のお宅が無線LANを構築して、特に何も暗号化してなかったりしてるようなときに電波を拝借してネットをする云々とはちょっと話が違う。
 
 
スカイプとかGyaoのサービスは嬉しいけれど・・・
posted by airmassu at 13:38| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

投資信託を追加購入

 G7後、急激な円高を迎えたため、自分が持っている投資信託の債券価格が下落した。昨年末に50万、年始に50万ほど購入し、平均購入価格は1万口あたり1万円以上していた。しかし、急激な円高によって価格が9,300円台にまで下がってきた。

 目先の事だけを考えると、当時買い付けた価格から8%程度価値が下がったことになる。アメリカFOMCが追加利上げをせず、打ち止めにしてしまったら、さらに円高局面に移行し、ダウ、日経平均ともに上昇する可能性すらある。

 でも、昨日10日さらに0.25%追加利上げされ、ダウ、日経平均ともに反落し、少し円安にもなった。でもまだまだ円高。そこで追加で70万円ほど投信を購入し、1万口あたりの金額を1万円以下になるようにした。所謂、押し目買いである。


アメリカの金利はまだ上がる
posted by airmassu at 00:20| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

とうとう血迷ったかブッシュ政権

 昨日の報道によれば、ブッシュ政権はイランの核開発関連施設への核攻撃も辞さないとのコメントを発表した模様。イランの核開発関連施設は地下に造られていて、バンカーバスターのように地下にある程度潜行してから爆発する、というようなミサイルによる爆撃を予定しているらしい。その潜行型ミサイルとして核兵器が使用されるというのだから、怖すぎる。

 続きを読む
posted by airmassu at 19:55| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

韓国の盧武鉉大統領が「遊就館に行ってみたい」と発言

 盧武鉉大統領が靖国神社内にある追悼施設「遊就館」へ行ってみたいと述べたようだが、メディアの反応はまちまち。
 
 きっと、首相の靖国参拝の牽制ではないかというのがもっともなところだろう。ただ、この機運はとても貴重なものであるし、私は彼の言動を評価したい。
 
 
 
続きを読む
posted by airmassu at 23:19| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

アメリカの牛肉管理って杜撰すぎるな

 馬鹿としか言いようがない。あれだけ再輸入を迫っておいてこの有様だ。あいつらは頭に「カネ」しかないのか。どうせ極東の小国が喚いているくらいでしか捉えてないのだろう。お前らはその小国の車をこよなく愛するというのに。

 ...φ(ー ̄*)カキカキ_φ(* ̄0 ̄)ノ[ノヽ"−力]ペタッ

アメリカという国全体が愚かに思えてしまう
posted by airmassu at 21:25| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

森永卓郎に物申す

 私が好きな経済評論家の1人、森永卓郎氏が面白いコメントを日経BPに寄せていた。題して「郵政民営化法案成立で我々を待ち受ける運命〜郵貯・簡保は日本国債・米国債のゴミ箱と化す〜」

http://nikkeibp.jp/sj2005/column/o/03/index.html

は、面白い推測が随所にあったが、小泉改革の悪い部分だけを捉えてのコメントのようにも思えた。だから私は敢えて言いたい。森永さんよう、郵政民営化でそんなに国民の不安煽ってどうすんの?

 彼が言うには郵貯に暢気に貯金してたら痛い目に遭うよ。ということらしい。待て待て待て、郵便貯金の運用先が変われば潰れないっての。

森永さんの話はちょっと飛躍しすぎなんだって
posted by airmassu at 20:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

小泉さん、やっぱり靖国参拝したんだね

 何も無いな。もう何も無い。

 国益を損なってまで参拝することに何か意義はあるのだろうか。てか隣国が一緒に付き合って行けるような礼儀のある国かどうかという前提条件があるけどね。

 靖国参拝に拘る理由がわからん。靖国解散して国民に信を問うてみろっての。我々にとって善かれでもやられた人たちにとっちゃあ堪らんことなんだというのが何でわかんないのかなあ。靖国に誤解があるなら解いてから行ったらどうなのさ。

 人の痛みがわかる政治家にならんとあかんのとちゃうかなあ。外交をここまで拗れさせて何か目論見があるのかなあ。わからん。
posted by airmassu at 20:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

後藤田正晴氏が死去

後藤田正晴.jpg←Yahoo!ニュースからいただきました。

 私は、後藤田正晴元副総理がとても好きだった。このおっちゃんというか、もう既にじいちゃんやったけど、私が彼の存在を意識しだしたのは高校生のときくらいからで、大学の頃には大変好きになっていた。

 その理由は、平成5年3月24日開催の参議院予算委員会での質疑応答の一コマにある。彼は賭けマージャンについて江本孟紀氏から質問を受けて、「社交儀礼の範囲内ならいい」と見解を出した人だから、という変わった理由からだ。その後3月29日に彼は少し発言内容を修正しているけれど、茶目っ気と寛容さを併せ持った回答ぶりは読み返すとちょっと楽しい。

 国会議員を辞めてから人気者になった塩爺こと塩川正十郎よりも、もっとざっくばらんな爺ちゃんのような妙な親近感があった。予算委員会等の質疑応答なども非常に軽やかだったし、颯爽というか飄々というか、懐の深い政治家だなと思った。議員だからと言って威張ったようなところもなかったし、まさしく「気の良い爺ちゃん」として私は非常に好感を持っていた。

 享年91歳。お疲れ様でした。

ちなみに、過去の質疑応答は下のシステムで閲覧できます。興味のある方はどうぞ。

国会会議録検索システム
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_logout.cgi?SESSION=15418


ちなみに、彼は「非戦」を唱えた人物だったようですね
posted by airmassu at 19:19| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする