2008年03月30日

日銀の総裁選び、難航した理由は額賀のおっさんのせい

 日銀総裁が不在である。

 でも、実は自民も民主も「この人で行きましょう」と水面下で合意していた人物がいた。なのに、それを阻止したのはある閣僚のせいだったらしい。

 それは現財務大臣の額賀福志郎だとか。そこまでやって委員会の先週の放送で暴露されてたからかなり信用していいだろう。

 このおっさんは財務省出身者を日銀に送り込みたいと考えていて、民主党は財務省の天下り人事をやめたいと考えている。最初は民主党は何をやってるのだろうと思っていたが、なるほど、そういうことだったのかと納得。
posted by airmassu at 23:28| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック