2005年09月23日

WinMX.comが停止

 今でもWinnyやWinMXを使って違法なダウンロードやファイル交換をしている人たちは多い。本屋に行けばこれらのソフトの使い方を書いた攻略本まで出ている有様。

 でも、そのうちの1つ、WinMX.comが運営を停止したようだ。ソフト自体はインストールした人どうしで有効になるので、今回の親元の停止は新たなユーザーの裾野を広げない効果、ということになる。

 ソフトの考え方は間違っていない。でも、使われ方はやはり違法なものになりやすい。私も昔ナブスターを使ってファイル交換を試したことはあったが、検索するデータのほとんどが有名アーティストの曲だった。私は素性の知れない人からデータをもらったり、逆に送ったりすることも違和感があったし、自分でCDレンタルしてちゃんとMP3にしたほうがスッキリすると思ってすぐにやめたけれど、追い討ちをかけるかのようにエイベックスはCCCDを出してきたから正直むかついた。

 ま、今ではそんなことも問題ないけどね。

 一時代を築いたソフトが消えていくのは淋しいものがあるけれど、これも時代の流れだな。
posted by airmassu at 09:58| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンをカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック