2005年06月25日

買ったHDDは160GB

HDD.jpg
↑電器店では14,000円前後で手に入る。モノとしての信頼性はI・O・DATA(アイオーデータ)のほうがいいけれど、今回は付属するバックアップソフトの使いやすさからバッファローを選択。

 買ったHDDサイズは160GB。250GBを買っても良かった。160GBは1GBあたり83円、250GBは73円くらいのコスト単価だった。でも、HDDにはメーカー保証の他に販売店がつける保証が付いてこない場合が多い。私の場合も例外ではなく、HDDなんていつぶっ飛ぶかわからないので、リスクヘッジということで、敢えて小さめを購入した。

 これで、本体80GB、外付け80GB+160GBという320GBものHDD環境になった。ただ、これでもDVD作成とバックアップですぐに無くなりそうな勢い・・・どうしよう。しばらくはでも安心だな。

 まず、ご自身の使用環境がどんなふうになるか考えてみること。携帯して持ち歩くならバスパワー駆動でACアダプタが要らないものを選ぶべきだね。

 それから、家で少し大きめのものを使う場合、接続でiLinkが選べるのならそうしたほうがいいかもしれない。私はUSB2.0対応しかしていないHDDを買った。確かにiLink接続ができるドライブはやや高い。でもデータ読み書きの安定性は高いし、USBのスロットが埋まらないのも嬉しい。私は4つのUSB端子すべてに何かしらの機器がついていたため、他の機器を使いたいときに非常に不便な状態に陥った。かといってハブを購入するとどんどん机の上が狭くなるし・・・

 あと、バックアップソフトがおまけでついてくるんだけど、ロジテックとバッファローのものはバックアップがしやすいソフトだ。アイオーデータのは初心者にはわかりづらいソフトかもしれない。詳しい話は避けるけれども、バッファローについてくるやつならコンピュータ丸ごとバックアップができてしまう。アイオーのはそれができなかったはずだ。もちろん、ご自身ですでにバックアップ用のソフトを持っているなら、迷わずアイオーをお薦めしたい。

 私はバッファローの製品にはたくさん泣かされてきたので、経験則からそう思います。アイオーは破綻が少ない。絶対にないとは言いませんが、

トラブル発生頻度  バッファロー>アイオー 

でも値段はバッファローがリーズナブルなんですけどね。
posted by airmassu at 11:14| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
HDDのお話、大変勉強になりました。
参考にさせていただきまーす。
Posted by フク at 2005年07月02日 14:08
フク様

 読み返すと稚拙な文章で言葉足らずなところがありますが、参考になりましたか?また追記を入れておきたいと思います。ありがとうございました。
Posted by まっすー at 2005年07月03日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック