2015年04月26日

液体酸素の試験を見直してみている件について

 理想気体が内容量200Lの容器に30kg充填されている。温度が−30℃であるとき、容器内の圧力(ゲージ圧力)はおよそいくらか。ただし、この気体の分子量は42とし、容器内では気体状態である。

----

 という問題が7問目に出た今年の第1回液体酸素試験。

 これ、正解できてた。でも、計算にめっちゃ時間かかった・・・・です。

 文系にはきつい。



 30kg=30000g
 30000g÷32=714.2mol
 714.2mol×22.4=15999.9L なので約16000L

 ここからが標準気圧のときと比較してごにょごにょしたら7.1Mpaになったので設問の選択肢は1が正解。

 疲れた。



posted by airmassu at 23:05| 京都 | Comment(0) | 評論・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]