2014年04月20日

NO RAIN , NO RAINBOW

 今日走ってきたマラソン大会で、途中前方を走るランナーの背中で揺れていたその言葉。
 
「雨なくして、虹はない」

 雨が降らないと、虹はできない。当たり前なんだけど、走っているときは思考能力が上がってるのか落ちてるのか・・・今置かれている状況に重ね合わせたら、ぱっと景色が変わったというか、だっこをせがんでたら力強い腕で抱き上げてもらった時のような、ちょっと遠くまで見通せるようになった感じがして、あの瞬間は走ってるしんどさがしなかった。

 辛いことや悲しいことを乗り越えればまた素晴らしい何かがある。そういうことなんだろね。

 10kmコースで1時間1秒のタイム。ベストよりも遅かったけど、今までで一番価値があったかな。

posted by airmassu at 15:02| 京都 ☁| Comment(0) | 評論・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]