2007年03月01日

大暴落後に来る大暴騰

 中国ショックで世界全面安の展開を迎えた28日。結局終値は日比515円80銭安の17,604円12銭、円は118円/ドル台に突入し、三菱自も一時181円まで値を下げた。押し目買いできないほど手仕舞いしてたから損したぁ。絶対買い増し依頼を昼休みに入れたかったよ。
 
 ま、ええけどね。
 
 中国は元々バブルな傾向があった。でも、今のトレンドとしては中国ではなくインドやロシアだったりするわけだ。BRICSの一角が崩れても原油産出国がこけなければ影響は小さいと私は見ているので、これくらいはへっちゃらなのだ。
 
 今回の一過で相当株吐き出した人が、また高値を掴まされるんだと思う。ちったあホールドしな。
posted by airmassu at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック