2007年02月23日

三井松島や住友炭鉱が↑、三洋は↓

 炭鉱系株式の上がり方が半端ないね。三井松島や住友炭鉱は一時期所有していたけれど、上がり始めですぐに手放してしまったのでそれほど儲かってない。JALにしてもまさか270円近辺まで一気に行くとは思ってなかった。うむぅ、でも目の付けどころはなかなか悪くないようだ。次に上がりそうな株はある程度見込んでるけれど、自動車買うからそちらへお金をストックしないといけないし、株式はちょっとお休みかなあ。
 
 ちなみに、次の利上げ観測は選挙の落ち着く8月頃だということなので、それまでは景気がじわじわ拡大するだろうし、商いは積極的に続けていきたいんたけど・・・
 
 
 でも、ここにきて三菱が重たい。現在、ホールド中の三菱自動車は197円〜198円を行ったり来たり。新車デリカD:5の売れ行きはなかなか好調なだけに210円あたりまでの上昇を目論んでいたけれど、どうも気持ちよく上がらない。200円でかなり大きな売り注文も出ているし、しばらくは動くことがなさそう。早めに商いを終って、次に行きたいね。
 
 投資信託の方は日銀の利上げ後、円安が進行し、ここ数日でもかなりキャピタルゲインがあった。ハッピークローバーは基準価格が久々10,000円を超えてきたし、エマージングカレンシーも11,000円を超えている。ハピクロはいくらか解約してグロソブにしようかと考えていたけれど、もうしばらくこちらもホールド。エマカレも順調なので、持ち分比率はこのままで運用を継続することにした。毎月7,000円程度のお小遣いはけっこうありがたい。
 
 そうだ、触れたかった三洋の話。23日は粉飾決算で爆下げしたね。せっかくここ数日連騰していたのに、週明けも下げ続けるだろう。目下の予想株価は150円。ここを切るくらいで買ってみようかなと画策中。三洋はどうして赤字があんなに膨らんだのだろう。原因は何だ?
 
posted by airmassu at 12:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック