2007年01月13日

来月は投資も株も慎重に

 どうやら日銀は0.5%への利上げに向けて調整に入りだしたようだ。今日17時の毎日新聞のトピックでは、利上げに向けた動きについて政府は難色を示しているものの、日銀の意向を尊重するという。
 
 背後にはここ数日で急激な円安になったこともあるのだろうか。
 
 120円/ドルで、企業決算には追い風らしい。円転したときにかさが上がるからだろう。輸出関連株も買われやすい傾向にあるし、投資信託も緩やかながら基準価格が上昇する原因でもある。
 
 しかし、先日触れたように利上げがあれば円高を招き、内需関連株が今度は買われやすくなる。海外向け投資信託は逆に価格が下がることになる。利上げは景気を引き締める効果があるものの、今ならそれに耐えられる経済力があると日銀は判断したのだろう。
 
 現在投資信託200万、株式投資140万ほど行っているが、双方とも着実に資産が増えている。投信は一部の商品で先月ボーナス配当があったので実入りが良かったし、株式投資も今のところ1ヵ月で2.14%程度の利益を生み出した。ただ、利上げがあることを予想したので株式は一旦手仕舞いし、現在は様子見。投信はそのまま続けるしかないんだけど、値段が下がったときに新たな商品への買い替えを検討している。ハッピークローバーは配当金35円だからちょっと安いんだよね。安定しているけど面白みがない。エマージングカレンシーは60円も配当つくのになあ。ハピ170:エマ30の割合。エマは480円のボーナス配当がついたから結構嬉しかった。
 
 でも、利上げはいつ行われるんだろう。今月なんだろうか、それとも来月なんだろうか。利上げがあると115円あたりまでは円が買われそうな気がするね。問題はユーロ高が止まるかどうか。
 
 もし来週株を買うとしたら、新車を発表する三菱自動車あたりを物色しようかな。現在200円/株。でも週明けに市場が利上げにどう反応するかを見極めてからにしようと思う。
 
 明日はゆっくり相撲でも見ますか。デーモン小暮閣下が明日は解説するから、必見ですよ。
 
 
posted by airmassu at 23:06| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック