2007年01月10日

JAL株連騰でお小遣いできた

 昨年12月7日に1株214円で2,000購入したJAL株。カブドットコム證券の夜間取引を利用したので手数料は378円だった。それを昨夜226円指値で売り注文を出していたところ、今日の取引において229円で約定。こちらは通常取引で手数料1,575円。
 
 しかし、税金2,641円を引いても+25,406円の利益になった。 
 
 連騰のきっかけは、JALが国内線テコ入れのためにクラスJよりも上級のファーストクラス級シートを設定することが報道されたことと、97年だったかに発生した乱気流事故の一件で機長に無罪判決が出たこと、それから年末年始の海外旅行客が増加して好調に推移したことが好感されたことだろうか。
 
 10日午後5時現在でJAL株は232円。まだまだ上がるかもしれないけれども、一度利益確定をしておいたほうがいいもんね。昨日227円で終了したときに、思い切って早めに売り注文出して、229円で約定した。今日は自動車の件で弁護士さんと打ち合わせる関係で急遽午後からお休みを頂戴していたんだけど、家でメールを確認して小躍りしてしまった。
 
ヤッタネ(^ー゚)ノヤッタ♪(ー゚ ノ)クル(゚ ノ)クルヽ() クル( ゚ー)クル(゚-^v) ブイ♪
 
[内訳]
 
 12月07日 214円 2,000株 428,000円+ 378円手数料       合計428,378円
 01月10日 229円 2,000株 458,000円−1,575円手数料−2,641円税 合計453,784円

 +25,406円

posted by airmassu at 20:47| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック