2006年10月20日

自分の年齢を自覚する瞬間

 サッポロ一番のラーメンのCMと言えば藤岡琢也さんだった。「渡鬼」も彼が居てこそ締まってた部分もあった。今は宇津井健がやっててうまくカバーしてるけど、イメージでは「サザエさんの波平さん」とも言うべき愛すべき俳優さんがまた一人逝ってしまった。
 
 丹波さん、藤岡さん・・・大御所がどんどん亡くなられていく、聞いてみればみんなけっこういい歳なんだよね。藤岡さんはまだまだ若い感じがしてたんだけどなあ。だよな、もう30なんだよな。大丈夫か、自分。
 
 ご冥福をお祈りします。
posted by airmassu at 21:03| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 経験則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
30歳なんてまだまだこれからじゃないですかっ!!
でも、丹波さんとか藤岡さんとかあたしでもよく見ていた大御所さんなので、もう会えないと思うと淋しい感じがしますね。
Posted by みぃたん at 2006年10月20日 22:59
■みぃたん様

 みんなもう結構いい年なんですよね。自分がまだ20歳くらいの感覚でいる、いられることに不思議な気分を感じます。自分がよく見る番組がその間変わってないというのもあるかもしれません。HEY!×3とか、めちゃイケとか、サンデーモーニングとか・・・
Posted by まっすー at 2006年10月21日 04:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック