2006年10月19日

SoftBankのハッピーボーナスは受付OK

 ソフトバンクは「ハッピーボーナス」という割引制度に変わり、「スーパーボーナス」が登場したと今月1日の記事に書いた。ハッピーボーナスのほうがサービスとして良かったのに、スーパーボーナスとかいうわけのわからんサービスによってまたまた改悪されてしまったことに、正直腹が立った。
 
 この「スーパーボーナス」は本当にわかりにくい。しかもハッピーボーナスにもう加入できないのならきちんとホームページで告知したほうがいいのではないかと2回もソフトバンクにメールを送ったくらいだ。絶対に混乱が起きる・・・案の定大混乱を来たしているらしい。しかも、ハッピーボーナス、実はまだ普通に加入できるらしい。新規でスーパーボーナスしか入れませんってソフトバンクに電話したとき、オペレータもそう言っていたぜ?
 
 これって、ある意味「詐欺」なんじゃないの?
 
 ちゃんとせんかいっ。
 
 
 
−−−−−
 
 説明がめんどくさいから、こちらの記事をまずはご覧戴きたい。つまり、スーパーボーナスは長期割引と端末の購入割引をセットにして組まれたもので、昨今高機能化、高価格化する携帯電話を負担を抑えて手に入れられるようにしたサービスとなっている。
 
 しかし、
 
 ・ソフトバンクを長期に利用しないと端末の割賦残金は支払い続けなければならない。
 ・ハッピーボーナスよりもサービスが改悪している。
 ・新規加入者はスーパーボーナスにしか入れないと言われる(でも本当はハッピーボーナスにも入れる)。
 ・機種変更でもハッピーボーナスから乗換えを余儀なくされます、といった間違った案内がなされている。
 ・機種変更時、ハッピーボーナスの契約期間が引き継げない。
 ・店舗によって全然案内の内容が違う。
 
などなど、契約に関する質問・苦情・トラブルが各店舗で相次いでいるという。
 
 当たり前だっ。ユーザーをバカにするのもいい加減にしてもらいたい。こんなにわかりにくいややこしいサービスをしれーと始めて、なおかつやっとユーザーの心を掴みだしたハッピーボーナスをしれーっと止めようとするからこういうことになるのだ。だからあれだけ抗議したのに・・・全然役に立ててくれてないじゃないか。vodafoneのバカっぷりまで引き継がんでもええのだよ。
 
 今からソフトバンク契約する方は絶対に「ハッピーボーナス」に入ったほうがいいと思います。店頭では受け付けていますからね。スーパーボーナスなんて全然スーパーじゃない!。わかりにくさで言えば「スーパーわかりにくい」けですど(笑)。
posted by airmassu at 22:09| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MP3・携帯・モバイル関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック