2011年08月22日

棚、できた

DSC01086.JPG もう一つ、うまく利用できていなかったリビングの階段下。

 とりあえず、ぐちゃぐちゃ入れていた物を全部リビングに広げて撮影。

 シャツがくしゃくしゃなのは、今からクリーニングに持って行く分だからご愛嬌。

 で、ここにこないだ購入した棚を置いてやろうと。

DSC01087.JPG リビングにあふれているこいつらをきちんと整理してやろうということで購入した棚が、どんな風にここに備わるのかと、少し期待を膨らませつつ作業にとりかかることにした。

 ちなみに、今から作る棚はニッセンのオンラインショップにある、

 こちらの商品の白色をチョイス。
 (3色あります)

 家に届いたのは2つの段ボールだった。DSC01088.JPG

 これは本当に重たいので、気をつけたほうがいいと思う。

 なんなら、配送のお兄さんに設置場所まで運んでもらった方がいいんじゃないだろうか。

 (女性では一人で運搬できない重さなので、無理をすると怪我します。)

 DSC01089.JPG床にカーペットを広げて、

 開梱してみると、こんな感じでたくさんの部品点数・・・

 しかも小さい板でも結構な重量感があった。大きい奴は本当に重たいので、この棚を作るときは絶対に一人ではやらないほうがいい(後でそう思う失敗も多々・・・)

 で、早速作ってみることにした。


DSC01090.JPG 部品の一部には、写真のように仕上げが芳しくない部分もあった。

 これは通販の宿命か。部品のチェックはちゃんとしてほしいと思う。こういう残念な部分が他にも数カ所見られた。

 でも、それらを補って余りある破壊を後ほど自分でやってしまったわけで(´□`;)

 このあと、足になる材料を割るわ、棚を仕切る板の化粧面は部品を落下させて傷つけるわで、白い化粧面をどんどん台無しににしてしまった・・・。もしこの棚を購入されるなら白じゃなくて無垢とか黒のほうが傷んだときわかりにくいかもしれない。

 (ホワイトを選んだときは、一人で作業されないほうがいいです。マジで凹みます)

 で、途中母と伯父、伯母に手伝ってもらって、2時間してようやく完成。

DSC01086.JPG


 こんな感じになった。

DSC01092.JPG
DSC01093.JPGDSC01094.JPGDSC01095.JPG







 完成した仕上がりとしては非常に満足。壊れてしまった部分は目立たない部分になったので良かった。
 (できあがり後の棚の重量は非常に重たいので、怪我しないようにしてください。)

 棚にディスプレイするものがなかったので、そこらにあった雑誌やらケータイやらを置いてみると、結構様になった。

 この棚が、配送料込みで1.6万円だったのは結構お買い得だったかな。(でも一人で作業すると本当に危ない重量だし、パネル類の自重で他の部品を傷める危険性があるので、慎重に作業されてください。)
posted by airmassu at 19:00| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック