2005年02月10日

vodafone社長交代?また英国流人事か?

 vodafoneはドコモから津田氏(元ドコモ副社長)を引き抜き、社長に据えたかと思いきや、わずか四ヶ月での人事異動。どういうことだよ、それ。会長に退いて新社長は本国イギリスから送り込むってか。毎日新聞によれば津田社長自身が日本で日本テレコム社長の経験があるモロー氏を招聘した風なことが書いてあったけど、本当かぁ?

 どいつもこいつもヨーロッパの連中はアジア極東地域をなめきってるな。今に痛い目に遭うぞ。馬鹿ばっかりvodafone。日本の社員がかわいそうだよ。

 でも確かに津田氏が方針を本部にうまく伝達、連携する手段として、モロー氏に「手伝ってくれ」と言ったのかもしれないな。それくらい日本国内でのvodafoneのイメージは落ちてるってことだ。本部は日本の事を良く知らないというか理解しようとしてないというか、津田氏も分からず屋の本部との連携に四苦八苦してるんだろうな。

 vodafoneショップに先日行ったとき、「3Gは実際どうですか。加入者最近増えてらっしゃいますか。」と訊ねたら、女性店員は「はい、もうV902SHが出てからは引き合いも多いですよ。」なんて明るく応えていたのに・・・嘘だった。

 1月の加入者増減は、ドコモ18万4,400台増、auは16万3,700台増、ツーカーも1,500台増だったのに、唯一vodafoneだけは純減し5万8,700台のマイナス。やはりね。

 統一UIなんてことするからだよ。端末の機能性を損ねてまで世界基準に合わせる理由がわからない。前にも書いたし、今回も主張しておきたいけど「海外で携帯が使えるように仕様を統一すること」と「携帯の画面操作まで統一すること」は別なんだってば。

 今月、私はV603SHという端末に乗り換え、もうしばらくvodafoneとお付き合いはするつもり。でもナンバーポータビリティ始まったらvodafoneとは即サヨナラだ。今回の人事ニュースは津田社長がモローさんを自分の地盤固めるために呼んだって言っても、表面的には「津田氏が退いてまた本部から外国人社長が来るんでしょ」みたいに見える。めっちゃ見える。津田さんを見切るの早すぎるんちゃうんかい?

 私の予想では、今月からしばらくは603シリーズで加入者を持ち直すけど、3月末以降一番加入者が増えそうな時期にほとんど加入者が獲得できなかったみたいなニュースになるだろうと思っている。

 消費者なめてるからこういうことになるんだよ。10の約束反故、10秒10円課金をそーっと廃止したこと、ハッピータイム1の終了(サービス開始からわずか半年)、1分課金、割引プランの最大2年縛り&違約金のバカ高さ・・・みんな気づいてるんだって。

 おまけに3G携帯の使い勝手の悪さ。今までよりも機能や使い勝手がダウンしてしまうんだったら意味無いじゃん。

 極めつけは犯罪の温床になっているプリペイド携帯の拡販だもんね。イメージ悪くなるよ。ってもうすでに最悪ですけど。

 V603SHで明るい話題を届けたいけど、色があんまりぱっとしないのと、背面液晶が無い時点でちょっとショックだしなあ。はぁ。V603SHがすばらしい出来でありますように。
posted by airmassu at 02:21| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | デジタル家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。

ほんとにVodafoneどうにかしてほしいですよね。
Vodafoneの傘下になることが決まったときは、ものすごい期待して、就職することまで本気で考えたのに・・

番号変えたくないから、とりあえずキャリア変えないって人は多いだろうけど、ナンバーボータビリティ始まったら、確実に終りでしょうね。

なにか飛びっきりの革命を起して欲しいものです。
Posted by swampsong at 2005年02月14日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ボーダフォンは大幅純減ですか!
Excerpt: 先日「ボーダフォンは4位ですか!」という記事で、 12月のボーダフォンの純増数が900人で ツーカーに抜かれたことを記事にしましたが、 1月のボーダフォンはもっと大変なことになってしまいました。 な..
Weblog: エモーショナル★ライフ
Tracked: 2005-02-13 20:17

苦境のボーダフォン、社長交代の真相
Excerpt: ついにボーダフォンの社長交代です・・・。NTTドコモの副社長を辞め、ボーダフォンの社長に就いてわずか2ヶ月の津田社長。1月のボーダフォンの契約数5万8700契約の減少も大きく影響している様子。当然と..
Weblog: 【携帯電話をビジネスに生かそう!】
Tracked: 2005-02-14 12:15