2009年09月23日

新型ステップワゴン、見てきましたin三木SA

DSC03382.JPG 行ってきました、三木SA上り。

 19日〜23日までhondaが主催しているステップワゴンお披露目会は、

 19〜20日海老名SA下り、21日上郷SA上り、そして22日〜23日はこの三木SA上りで行われることになっていて、こりゃあいち早く見に行きたいなというわけで・・・


 いくつか写真撮ってきました。本ブログ史上一番多い写真展開をば。


DSC03383.JPGDSC03386.JPGDSC03387.JPG

 フロントマスクは、webで見たよりもダサくはなかった。けどちょっとセレナに似てるような気がするので残念。現行モデルのような斬新さ、奇抜さはない。やっと見慣れてきたのにな。

DSC03388.JPGDSC03392.JPGDSC03414.JPG

 ミラーはターンシグナル搭載型。ミラーの下1/4くらにラインが入っていて、下部をきちんと見られるようにやや屈折が施されていた。ここらへんはいい考えだと思う。あと、助手席Aピラーの内側付け根の部分にもミラーが配置されていて、死角がないように工夫されている。ボンネットにやぼったく角を生やさないようにデザインにも配慮されていて、これはとても○だと思う。

DSC03393.JPG ドアスイッチはごく普通。

DSC03406.JPG DSC03413.JPG運転席の足回りはすっきり。

DSC03409.JPGDSC03408.JPGDSC03407.JPG
DSC03410.JPGDSC03411.JPG センターコンソールもすっきりしている。

 ただ、残念なのはメーター部分。写真は採光の加減でやや白っぽくなってしまったが、このメーターは新型になってアナログメーターに戻ったものの、ものすごくチープに思えた。メーターはインテリアを印象付ける上で一番重要なファクターであると常々思っている私にとって、この安っぽい造形はステップワゴンが「退化」したような残念な気持ちになった。

 メーターはかなり奥まった位置にあり、かなりの傾斜もある。かなりホコリが溜まるだろうと思われる。そしてその周りのプラスチックボディは爪などで簡単に傷がついてしまうような処理になっているため、

 こまめに拭く→あやまってメーター開口部にキズをつけてげんなりする

パターンに陥る可能性大。神経質な人はステップワゴンを買うべきではない。

 とにかくこのメーターが安っぽすぎるのだ。現行セレナの初期モデルもメーターデザインがラフェスタやその他の車のメーターとパーツ共用でかっこ悪いデザインだったので、試乗してすぐに「ああ、こんなメーターなら乗りたくない」と思ったほど。ちなみに、MC後のセレナのメーターはとても綺麗にリファインされたため、魅力は大幅にUPしている。

 今回のステップワゴンの一番ダサい部分でもあるかもしれない。

DSC03398.JPGDSC03405.JPGDSC03412.JPG
DSC03404.JPGDSC03417.JPGDSC03418.JPG

 展示車両は天井部に大きなガラスがあって、開放感満点。

 助手席からフロントパネルを撮影した写真を見てもらえばわかるけど、メーターはかなり奥のほうにあることがおわかりいただけるだろうか。たぶんメーターを遠く配置することで目が疲れない工夫になっているんだろうけど、ゴミは絶対に溜まると思う。

 ちなみに展示車両は38号機みたい。エンジンルームはとてもコンパクトに造られていて、一部は前席のセンターコンソール下部に配置されいる。ノーズが短いため取り回しはしやすいだろう。

DSC03403.JPGDSC03402.JPGDSC03401.JPG

 リアデザイン。ガラスでピラー部をマスクしている。コンビネーションランプはやや小さくなって、ノアやボクシーに近い形になった。これはどうなんだろう。前がセレナで後ろがノア。

 はっきり言わせてもらうと残念なところ。webの第一印象からしてあまり良くなかったけどね。

DSC03400.JPG いや、でもいいところもある。

 3列目は完全に床下に収納できる。エスティマもキレイに収納できるけど、新型ステップワゴンも上手にたためて収納。

 こんなに大きいスペースが取れて、なおかつ後方視界はシートによる遮蔽もなく、とてもいい。普段3列目なんてあんまり使わないから、こんな風に収納できることは、とてもいいアドバンテージだと思う。

DSC03416.JPG 確かに広い。

DSC03397.JPGDSC03396.JPGDSC03395.JPG
DSC03394.JPG リアシートはかなりゆったりしていると思う。ノアに乗っているユーザーさんが奥さんとしていた会話だろうか、ノアよりもシートがたっぷりしているようだ。足元はとても広い。スライド部がかなり下げられるので、ゆったり乗れた。写真は同じように見物に来られていた方。身長は170cmくらいだったかな。

DSC03391.JPGDSC03390.JPGDSC03389.JPG
DSC03384.JPG

 値段が安かったら買ってもいいんだろうけど、個人的にはメーターパネルにかなり不満があって、むしろ現行のスタイルのほうがすっきりしていてとても好き。これは好みの問題かな。

 にしても、ストリームよりもメーターが安っぽく見える。ていうか明らかに安くあげてるだろ。道具としてはいいかもしれないけど、美術的工芸品としての魅力はない。

 iQ、前のセレナもそうだけど、メーターがしょぼい車は売れない。絶対に売れない。

 ライトアップした時にこのステップワゴンのメーターが綺麗に発光してくれたらいいけども、あんなに深く配置されたメーターで、周囲がこれまた傷つきやすそうなのは×だ。

 どっちが欲しいかと言われれば、3列目収納がなくてもいいから現行のステップワゴンが欲しいなと、思ってしまったので、期待が大きすぎたのか・・・エクステリアのダサい感は実物を見て無くなったものの、その分メーター部にやや残念な印象が残ってしまうという、なんとも後味の悪い結果。

 うーん。メーター、綺麗に発光してくれたら買ってもいいのかなあ。でも1眼メーターっぽい造りはどうなんだろ。オデッセイもこんな感じ。でもオデは高級感ある。ああいう造りをステップワゴンにも期待してんだよな。ユーザーとしてはね。



 
 
 
 

posted by airmassu at 14:28| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと携帯からみれるようにできました(*^_^*)うれしい☆
車レポ!今からファミリーカーを購入するわたくし。参考に読ませていただきます(*´д`*)
ステップワゴンは考えてなかったなぁ〜すぐにモデルチェンジっていうんですかね?デザインが変わっちゃうからいつが買いなのか全くわらかないです(>_<)まだまだうちのシビックにがんばってもらいますかなぁ((((゜д゜;))))
Posted by ちょこ at 2009年09月25日 17:40
■ちょこ様

 シビックに今乗っているんですね。クルマはやはり高い買い物なので、実際に乗って確かめるのが一番。誰だったか、買いたいクルマと同じのをレンタカー屋で借りて、一日実際にそれで遊びに行ったりして決める、なんて人も結構いるよと言ってましたが、いい方法かも。

 モデルチェンジは、だいたいそのクルマが登場して1年ごとに行われます。大きく形が変わるのは4〜6年、最近は5か6年というのが比較的多いですよ。
Posted by まっすー at 2009年09月26日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック