2009年07月10日

バカにつける薬を開発してくれ

 と今日、そう思わせる出来事が相次いだ。

 バカは治るのか。というか病気なのかこれは。

 最近アホい奴とかバカを売り物にしていかにも自分が「スタンダード」みたいな奴がいる。たとえばそれらがサービスに対してだと「俺にもわかるように説明しろ」とか「私らの目線で物事を言って欲しい」とか考えて欲しいとか、別にお前は市民代表じゃねーだろ。

 バカどもはバカを自覚しているなら、自分のレベルを底上げしろ。お前のレベルに周りが付き合わされていることを少しは考えろ。ちょっと不服ならすぐにゴネる。アホか。うんこ製造機以下だ。

 こないだそういえば鹿児島地裁でなんかあったよな。小さい子供がガシャポンの玉をのどに詰まらせて脳に障害が残ったからとかいってバンダイナムコに慰謝料請求して、それ企業は飲んじゃって和解したとかどうとか。

 ていうか普通そんなもの口に入れるとか考えるわけないだろ、の前に親は監督責任があるだろ。企業も企業でしょっぱい対応しやがって。

 この判例は続かないことを祈るよ。

 にしても最近ほんとに増えてきた、空気が読めないバカどもが。社会の礼儀も知らないで偉そうに何様だってーの。お前らがスタンダードじゃないからな。勉強できなくてもいいけど、礼儀は弁えろ。

 
posted by airmassu at 23:51| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 評論・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック