2008年09月28日

エンジンオイルを替えたんですけどね・・・

 エンジンオイルを交換したんだけど、エレメントも交換依頼したのにできてなかった。

 なので、再度依頼してエレメントを交換してもらうことになった。でも、エレメント交換時にはオイルも多少抜けてしまうという。

 抜ける分について聞いてみたら「多少抜けますがそのまま走れます」とかいう始末。本当?

 


 今回に限ってオイルは100%化学合成油にした。しかも1,000円超のオイル添加剤も買っていた。だから、オイルが少なくなるというのはかなり納得が行かないわけで、

 「抜けた分は足してもらっていいですか、添加剤も入れたしお金がかなりかかってるんで」

 もちろんの話である。店側はしぶしぶながらも承知してくれた。

 今回、クーポン券の利用でかなり安くなったとは言え、オイルと添加剤で5,500円近くしたのだ。工賃は大得意様とかでかからない。

 エレメントを追加で買う。およそ1,100円。なので今回は7,000円近くお金を払ってオイル交換してるわけだ。

 で、待つこと10分。

 できたのでピットに行ってみると若い兄ちゃんがこちらの話を遮るかのように矢継ぎ早に喋りだす。オイルの確認してください、の前に「どのオイル入れた?」と私。

 「同じ銘柄を入れてくれたの?」

 「同じグレードを入れました」

 「補充だけなら、残った缶は?それから抜けた量てどんくらい?」

 抜け出ることで添加剤も希薄になる。聞いて確認したかった。

 「200ccくらいだと思います」「計ったん?」「いえ、それくらいかと、目分量・・・」

 「で、どれを入れた?同じ銘柄を入れてくれたのか?今回は高いオイルを買ったんだ」

  「入れました。同じグレードを」

 「どれ?」

 「あそこにある奴です」

 「あそこってどこ?」

 みたいなやりとりをした結果、入れたオイルは買ったオイルと別のものであることが判明した。

 ていうか、そんなんじゃ意味無いじゃないか!!「俺、そこまで聞いてませんから」

 って確認してやらんかいっ!!

 一部始終が耳に入ったんだろうね、顔見知りのメカニックさんが来てくれて、平謝り。で結局オイルを全部入れ替えて、添加剤も入れ直しになった。

 添加剤が薄くなることは我慢しようと思ったけど、まさか別の銘柄のオイルで継ぎ足ししたとは・・・唖然というか完璧に怒ったよマジで。

 プロの仕事だろ?

posted by airmassu at 19:48| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱりエレメント交換できてなかったんですね。
ご愁傷様でした。

というか作業した人確信犯じゃないの?
トラブルになった時は細心の注意を払って対応すべきなのに。
あのお店全然そのへん分かってないよね・・・
こう言う時ちゃんと、これでもかってくらいに対応すれば逆に感謝されたりするのに。
Posted by Shade at 2008年09月29日 20:12
■Shade

 まさしくそうです。その通りです。
 話したとおりの失礼な対応があの店ではしばしば行われますね。不思議すぎます。
Posted by まっすー at 2008年09月30日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック