2008年09月21日

トヨタiQよ、Fiat500を見習え 特にインパネ

コンパクトカーのすべて2009 トヨタがもうすぐ出すトヨタ最小コンパクト「iQ」。

 私はこの車の出来が良ければバカ売れすると思ってた。でもどうやらこのクルマは思ったよりも売れないと思う残念な部類に入りそうだ。

  発売間近ともなると、iQをいろんなメディアで見かけるようになった。

 こないだも、三栄書房が出した「コンパクトカーのすべて」に特集が組んであったので急いで買って読んでみたが、そこにあったiQの内装は非常に残念な内容で、これじゃバカ売れはしないと確信した。

 その一番の理由は「メーターパネル」だ。メーターがかっこ悪い車は売れない。これはあくまで個人的な主観による評価だが、メーターやインパネがダサいクルマは絶対に売れないのだ。

 この写真を見てほしい。

 一見、非常にキレイなインパネのようにも思える。メーターには渦巻きのようなヘアラインが入っているし、燃費計も備えている。

 が、フードか非対称で気持ちが悪い。メーターフードは非対称、シフトノブ付近のインパネは対称って何か強烈な違和感がある。

 というかメーターの渦巻状のラインも気持ちが悪すぎる。なんでこんなデザインを採用したのか。しかも最近のトヨタのメーターは数字をメーターアーチの外側に出す傾向がある。しかも、その数字もメーター部に対して平行になるようにしているので、正直見難いと思う。何でこのメーターにこだわるのか。

 ホントに残念なクルマになってしまった。プレミアム感はインパネから始まると常々思っているだけに、このクルマに大枚を叩くくらいなら、Fiat500を選んだほうがよっぽどいいよ。

 Fiat500のメーターはめっちゃかっこいい。このブログの左側にクルマが飛び出すメーターをモチーフにした時計があるけど、これがFiat500のメーターなのだ。これくらいかっこよくないとダメだ。iQは一気に「チープなただの小さい車」になったよ。残念。
 
posted by airmassu at 13:51| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック