2013年03月25日

電子タトゥで、「サトラレ」る時代が来るかも

 電子タトゥというのをご存じだろうか。

 皮膚に貼り付ける超薄い電極フィルムで、これを使って脳波を測定したり、血液を管理したりできるとか。

 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1108/19/news067.html

 応用すれば、頭の中で考えたことが即座に反映できるようなシステムが構築できる。簡単なものならチャンネルを変えたり、部屋の灯りを消したりとか。以前はヤフーも似たような研究を行っていたみたいけど、これが本格化したらパーマンのコピーロボットも夢じゃないね。
posted by airmassu at 20:40| 京都 ☀| Comment(0) | 評論・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

原子力政策に感謝を述べる・・・か

半年前に書いたfacebookの投稿

突然に書き出しますが

こないだ、野田総理が大飯原発の再稼働について言及しました。
是非はいろいろあるんでしょうけど、国内は一喜一憂したり、
東京電力の社員の給料が高いことで文句言ってみたり
政府の対応のまずさを非難してみたり
でもさ
本当は感謝すべきなんじゃないかな?
国土の多くを汚染し、東北の方々の暮らしや自然を蝕んだ
原子力発電ではありますが
それがあることの喜びを感じずに生きてきたことを
少し僕らは反省すべきなんじゃないかな。

アイスが食べたいときに食べられて
冷たい飲み物がすぐに飲めて
暗い夜道にぽっと灯ってくれていて
暑いときには冷たい風を送ってくれて
すぐにものを食べたくなったら、チンしてくれて
大事な人、愛する人の笑顔を夜も照らしてくれたのは
原子力爆弾を二度も味わいつつも、その可能性に賭けてくれた
僕らの先輩に。そしてその力とは
言わずもがな、電気です。しかも原子力発電が
その多くを支えてくれました。

先人たちの弛まない努力と血と汗とで
今の僕らの生活があることを
今の政府や電力会社を批判をする前に
まず感謝をしませんか。

原子力さん、ご先祖様、
ありがとうって。

では皆様お休みなさい。

一部加筆

ま、こういうことも考えながら生きてかなきゃね。
posted by airmassu at 19:08| 京都 ☀| Comment(0) | 評論・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

日本でこの判決はあかんやろ

2009年に岡山市にある天満屋で、床に落ちていたアイスクリームに足を滑らせて骨折した客が店側を相手取り、損害賠償を請求した件で、岡山地裁は先日天満屋に860万円の賠償責任があると判決した。

ーーーーー
痛いニュース(ノ∀`):75歳女性が落ちていたアイスで転倒し骨折、天満屋に860万円の賠償命令…岡山地裁 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1754503.html
ーーーーー

なんやけど、こんなのモップ取りに行ってる間でもアウトになってしまうんじゃないか。
店側はどれほど裁判で心象が悪かったのだろうか。
ていうか、アイスクリームこぼした客が悪いのになんで店がしかも860万も払うの?
よほど後遺症が出たとか、そういうのかもしれんけど、あかんやろこのニュース。
裁判官の見識を疑う。こういうのこそ陪審員制度でしろよ。
posted by airmassu at 19:39| 京都 | Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

現在の頭の中はこれ


posted by airmassu at 01:14| 京都 | Comment(0) | 評論・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

死んでもあの世はないというのは、半分本当で半分嘘

 基本的に死んだら何も無い。

 霊魂とか信じてたんだけど、やっぱ無い。そういうのは無い。

 きっとそれはiPS細胞の技術が発展し、真実の書に書かれた内容をオカルトというカテゴリから、「なるほど」というレベルにまで昇華しなければきっと理解するには時間がかかるだろう。

 でも、あの世はあってほしいんだけどね。
続きを読む
posted by airmassu at 20:40| 京都 | Comment(0) | 評論・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

井端という素晴らしいプレイヤー

 2013WBC東京ラウンドの初戦の相手は台湾だった。
 案の定、台湾の王建民に手玉に取られる展開。

 ただ、能見は良く投げたと思う。ファーストストライクが入らない、明らかにボールというのも多かったが、ストライクなのにボールと言われた初球も多かったように思う。審判は外側をあまり取らない、内角も積極的に取るし、高めもよく取ったが、低めの判断はちょっとぶれていたようにも感じた。あれでは能見が可哀想だった。

 田中にも摂津にも言えることだが、緩急をもっとつけたピッチングをしたほうがいいと思う。変化球はもう既に完成されているし、後はストレートを効果的に使うためにもっと急速にメリハリをつけたほうがいいんじゃないかと。チェンジアップが投げられるのなら、それをもっと使った方が良かったように感じた。

 さて、昨日の殊勲者は間違いなく井端だろうね。

続きを読む
posted by airmassu at 13:28| 京都 ☀| Comment(0) | 評論・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする